« 実を結ぶ前。 | トップページ | 皮ばかりのキウイ。 »

2021年5月 9日 (日)

60代女性、右胸鎖乳突筋胸骨頭停止部の痛み。

59_20210509082401 田植え前

 

 田植え前の田んぼにシラサギ、畦道の草が所々刈られていて、そろそろ田植えが始まります。

 60代女性、主訴は腰、右肩、胸骨右上縁の痛み、連休中に庭仕事をして大きな植木鉢を動かしたりしていたそうです。

 全身指圧で腰の痛みはなくなりました。右上肢の筋肉はパンパンに張っていたのでこれは使い過ぎ、右肩を動かすと腱がコキコキ音を立てました。

 胸骨は転倒などでぶつけた覚がなく、胸骨上縁に軽く触れただけで痛みが走るので胸鎖乳突筋胸骨頭停止部の挫傷のようです。

 重くて大きな植木鉢を持ち上げるのに、重量挙げのような負荷が腕にも首にもかかって、首はむち打ち症の時のように急に後屈してから前に戻そうとする力が働いたのかもしれません。

 使い過ぎの筋肉のこりと傷の治療はまずは安静です。

 腰痛が治まったくらいなので、全身の血行促進により胸骨上部や右肩の痛みもしばらくすれば治まっていくと思います。

|

« 実を結ぶ前。 | トップページ | 皮ばかりのキウイ。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 実を結ぶ前。 | トップページ | 皮ばかりのキウイ。 »