« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »

2021年9月30日 (木)

南西からの雲、台風の影響。

Img_0761 6時半は青空

 

 歩き始めた今朝の6時半は青空、フェーン現象の時のような嫌な蒸し暑さはありました。

 40分ほど過ぎる南西から雲がやってきて空は雲に覆われました。

 台風の影響はもう出始めています。

 頭痛や関節痛をお持ちの方は同じ姿勢を長く続けないようにしましょう。

 デスクワークの方は、膝を曲げた脚を反対側の大腿の上に乗せて、反対側の手掌を足裏に当て、曲げた脚と同側の手で下腿を手前に引き、背中を反らせて斜め上を向くストレッチを左右交互にすることでも、猫背とストレートネックの解消になります。

| | コメント (0)

2021年9月29日 (水)

マッサージ用不織布シート、配送は注文から17日後の予定。

Img_0758 オシロイバナ

 

 夜明けは雲の多い空でしたがオシロイバナに朝陽が当たっています。8時を過ぎて気温21℃、湿度50%、指圧を快適に受けられる気候です。

 現在、不織布のマッサージシートを敷いて指圧をしていますが、注文をしたら配送は17日後になる予定です。

 コロナ疲れで需要が高まっているのか、中国での生産が減っているのかはわかりません。

 緊急事態宣言下では施術を受けるのを控えようと思われるのは仕方ないことでしたが、明後日から緊急事態宣言が解除になると今まで指圧を控えていた方がいつもの倍のこりこりの体でやって来るのではないかと思います。

 こっている体ほど弱く、昨日届いたアロマ環境協会の機関誌「AEAJ No.101」の「慢性痛に悩む方にアロマセラピストができること」の記事に、自律神経のしくみにのっとったタッチが解説されています。

| | コメント (0)

2021年9月28日 (火)

白鵬の引退、大谷10勝目ならず、現役を続けるには…。

Img_0752 秋らしい空

 

 今朝はいかにも秋という空が霊園の観音様の上に広がっています。

 昨日は横綱白鵬引退というニュースがありました。右膝が15日の本場所に耐えられそうもないというのが直接の理由のようです。

 数々の記録を塗り替えた大横綱は来場所の復帰を目指して努力を重ねてきたようですが、ついに限界を実感したようです。

 また昨日は10勝目を目指していたエンゼルスの大谷選手が7回1失点の好投をしながらチームは負けて10勝はかないませんでした。

 エンゼルスが点の取れる強いチームで信頼のおけるリリーフ陣がいたなら6回失点0で交代していたところです。今季最終戦に最後の登板があるかはまだわかりません。

 長く活躍をするためには記録よりも、疲労が取れない時には怪我の予防のために投げないという判断も大切です。

 毎試合、一般成人男性の想像を超えるレベルの体力が奪われていることでしょう。

 横綱白鵬の先々場所の優勝は満身創痍だったはずです。

 どうか無理をなさらず、そう思います。

 

| | コメント (0)

2021年9月27日 (月)

これからの季節は運動習慣で熱を作る。

Img_0746 最後のブルーベリー

 

 遅れてできた最後のブルーベリー、昨日は雨が何度も降ったりやんだりで庭の草刈りは中止、雑草がはびこって草の実が目立ちます。

 雑草だらけですが夏の成長の勢いはなくなりました。

 人間の体も寒くなると縮こまって硬くなり冷えを溜めやすくなります。

 彼岸がを過ぎて運動をするのに適した気候になりました。

 やがてくる冬の寒さに備えて、運動で筋肉をつけて冷えに対抗する元気を養いましょう。

 

| | コメント (0)

2021年9月26日 (日)

腕が重い、脚が重い 運動不足。

Img_0745 秋色

 

 今朝外を歩くにはTシャツにトレーナーにジャージを着てちょうどいい気温、曇り空と色づき始めた柿で淡い秋色の景色です。

 70代女性、主訴は左坐骨神経痛の下肢に走る痛みですが殿部や大腿後側にこりはほとんどなく、左足を引きづって入ってきた歩き方は手術歴のある左膝に問題がありそうでした。

 全身指圧で両上腕外側に不自然なこりがあり、猫背で首から腰までが短縮していました。

 指圧後には椅子に座って左膝伸展で左脚を挙げる左大腿四頭筋のエクササイズをしていただくと、1回やっただけで大腿四頭筋の付け根が痛くなるとのことでした。

 これは明らかに運動不足、コロナの外出自粛もあって椅子に座ってテレビを見ている時間が長く、膝をしっかりと伸ばして歩くことや肘の負荷をかけた曲げ伸ばしは日常生活でやっていなかったようです。

 腕に関しては肘を伸ばして腕を下げているだけで上腕外側がこってくるほど筋肉が弱くなっているようです。

 肥満、内臓下垂、全身の筋肉が弱くなった状態のフレイルですが、これから体を動かすにはよい季節なので体を動かしていけば左脚の痛みは改善されていきます。

 幸い運動ができないほど悪いところはなさそうです。小さい動きから、数回から、覚えていただいたいくつかのエクササイズと短い距離でもいいので膝をしっかりと伸ばした歩行を続けてください。

 

| | コメント (0)

2021年9月25日 (土)

今週は時間の流れを速く感じます。

Img_0743 白い彼岸花

 

 霊園の外壁に沿って白い彼岸花が咲いています。

 今朝はいつもとは違う路地を歩いて草木の繁った空き家を数軒見つけました。

 住んでいた方は亡くなったのでしょう。

 まだお彼岸の名残、今週は2日の祝日と中秋の名月で時間の流れが速いなぁと感じました。

 これから指圧、スイッチを切り替えて施術の準備開始です。

| | コメント (0)

2021年9月24日 (金)

暑さは今日まで。

Img_0737 ギンナン

 

 ウォーキングコースに大きなギンナン、下に落ちてくるのはまだ先のようです。

 昨日は30℃超えの真夏日、今日も真夏日になる予報、それでも暑さは今日まで、これから朝晩の気温が下がって秋が深まっていきます。

| | コメント (0)

2021年9月23日 (木)

蒸し暑い秋分の日の朝。

Img_0732 残った彼岸花

 

 昨日の深夜は雷雨があって夜明けには靄がかかる蒸し暑い秋分の日の朝です。庭の彼岸花の多くは枯れてしまいましたがまだ蕾も残っています。

 今日は真夏日になる予報、体には厳しい一日となりそうです。午後のお墓参りは熱中症にお気をつけください。

| | コメント (0)

2021年9月22日 (水)

首の痛み、手のしびれ。

Img_0719 満月埋もれる

 

 昨夜8時過ぎ、中秋の名月は雲に隠れながら東の空にありました。

 40代女性、左の首の痛み、左手に走るしびれ、2回目のコロナワクチン接種後の副反応が続いているのではないかと指圧にいらっしゃいました。

 左側頚部の上部を指圧すると左手のしびれが再現され、注射痕の左上腕外側の指圧では硬さもなく、左手のしびれは再現されませんでした。

 頸椎上部の神経根症状ではありますが、ワクチンの副反応ではなさそうです。

 注射後に体調不良が続いたようですが、それは3日目くらいまでで、首は姿勢によるもの、仕事では右手を使うために顔をやや右斜め上に向けていて、右の大腿前側とふくらはぎのこりから右膝伸展で爪先立ちの姿勢が多く、左下腿前脛骨筋のこりから左足底はずっと床に着いていたようです。

 指圧後にはリラックスできた様子、ワクチンの副反応の風評に接種をためらっていた様子もあるので、ワクチン後の体調不良には心配のし過ぎもあったようでした。

| | コメント (0)

2021年9月21日 (火)

今夜は中秋の名月。

Img_07121 ススキ

 

 今夜は中秋の名月、このススキの方向にほぼまん丸の月が一時間前に沈みました。

 朝晩の空気がひんやりとしてきたのでマスクをしてウォーキングをしてちょうどいいくらい、涼しくなって水分を摂る量が減ると口の中の乾燥がすすむので口内炎や肌荒れに注意が必要です。

| | コメント (0)

2021年9月20日 (月)

敬老の日。

Img_0706 ローズマリー

 

 今日は敬老の日、ローズマリーの花の朝陽が当たっています。

 ローズマリーには若返り効果があるとされ、高齢になってリウマチか痛風のような症状に悩まされていたハンガリー王妃エリザベート1世がアルコール漬けにして蒸留したローズマリーを、水で割って飲用と顔や体への塗布に使ったところ若々しい外観を取り戻して、72歳の時に20才のポーランド王子から求婚されたという話が伝わっています。

 クールな香りのローズマリーには引き締め効果やデットクス効果があるので、老廃物を排出して若さを蘇らせます。また、ローズマリー精油の香りには認知症予防効果があることも知られています。

 交感神経を優位にして日中の活動を活発にさせるローズマリーの精油は、エリザベートの逸話を添えて敬老の日のプレゼントにすると喜んでいただけそうです。

 

| | コメント (0)

2021年9月19日 (日)

頸椎を横から強く圧さないこと。

Img_0700 越年のシクラメン

 

 秋の彼岸前に去年買った冬の花シクラメンが年を越して咲きました。

 youtubeで頸椎の矯正の動画があがっていますが、骨を圧すと痛みが続くことがあります。

 特に横から横突起を直接圧しこむと、神経症状が悪化することがあります。

 横突起を圧すと首に痛みがない人でも首を傷めることがあるので、骨ではなく首の側面の斜角筋を圧します。

 横突起をはさむように側頸部を圧すにしても強過ぎる刺激は禁物、軽く揺らす、軽くつまんで弾く、軽く擦るなど、骨を圧しこまない軽い刺激に鎮痛と血行促進の効果があります。

 

| | コメント (0)

2021年9月18日 (土)

細胞診検査後の体調不良で指圧の予約をキャンセル。

Img_0698 ドングリ

 

 今朝は雨、台風が東へ向かってくるのでこれから雨が強くなりそう、道に落ちていたドングリは自然に落ちたもの、枝が折れるような強い風はまだ吹いていません。

 今日指圧を予約していた方からキャンセルの連絡、細胞診検査後の体調がすぐれないようです。

 針を体に刺すことで敏感な方は体の変化に気づきます。

 今までいろいろな病気を経験してきた方は痛覚が鋭敏になっています。

 大病をしてこなかった方からすれば「そんなことで?」と思うようなちょっとした傷でも、痛めつけられてきた体は大きな反応を示します。

 だから体に触れる時は丁寧に、爽快感を感じていただけるように、物を扱うようであったり、見下した対応のタッチは痛みや不安を増幅させます。

 触れられたくない痛みがある日に指圧のキャンセルの連絡をいただけることはより強い信頼を感じられて、施術者としてありがたいことです。

| | コメント (0)

2021年9月17日 (金)

鉄サプリの副作用、腹痛、吐き気、便が黒い。

Img_9684 彼岸花

 

 彼岸花がたくさん咲いて庭が赤くなってきました。まだ蕾もあるので来週のお彼岸まで何とか彼岸花が見られそうです。

 高一女子陸上選手、3週間ぶりの指圧、主訴は大腿のはりと練習後の腹痛、大腿は筋肉を使っていれば起こる範囲のことで異常なし、腹痛は顧問の先生に飲まされている鉄のサプリメントの副作用のようです。

 鉄のサプリは昼に飲むことになっているそうですが血液検査で貧血はありません。

 黒色便、腹痛の他に時々吐き気もあるそうなので鉄のサプリの副作用のようです。

 指圧をして左肩、背中、おなか、下肢前側、上肢外側など、強い胃腸症状の人にあるような硬さや熱はありませんでした。

 むくみというほどのことはないのですが指圧前、指圧後とトイレに行き、指圧中は時々熟睡していました。

 鉄のサプリをやめれば体調は良さそうです。

 強豪校の顧問の先生なので経験値から鉄サプリを飲ませているようですが、断れない雰囲気があるのが困ったものです。

 体を壊しては仕方がないので顧問の先生に理解してもらって鉄のサプリを飲まずに良い結果を出せるように練習に励んでください。

 

| | コメント (0)

2021年9月16日 (木)

今朝は秋の香りが運ばれてくる。

Img_9682 秋の香り

 

 今朝は弱い風に乗ったキンモクセイの香りが庭に広がっています。

 今はキンモクセイの花はほんの少し、隣のギンモクセイのほうが花をたくさんつけています。

 季節の変わり目、秋の自然のアロマに気づくと、それが短い時間であっても日常が穏やかになります。

 胃痛の指圧の予約が入りました。胃腸症状は肩こりやストレスが原因となっていることもあります。

 遠回りを常として、面倒くさいことにこそ丁寧さという治療効果が乗っていきます。

 穏やかな一日でありますように。

| | コメント (0)

2021年9月15日 (水)

靄の朝。

Img_9677 アマナ

 

 今朝は靄で遠くが霞んでいます。6時半過ぎの気温はそれほど高くないはずなのですが外を歩くと蒸し蒸しとしていて、水滴のついた道端のアマナも汗をかいているように見えました。

 これから週末の天気は下り坂、体調を崩さないように運動や入浴で汗をかいて老廃物を溜めないようにしておきましょう。

| | コメント (0)

2021年9月14日 (火)

彼岸花があちこちに。

Img_9673 彼岸花

 

 秋分の日までまだ10日ありますが庭の彼岸花が次々と開いています。

 今年は彼岸までには花が枯れてしまうかもしれません。

 昨日ほどの蒸し暑い日はもうなさそう、朝に室内で筋トレをするのが苦にならない気候になってきました。

| | コメント (0)

2021年9月13日 (月)

もうキンモクセイ。

Img_9669 キンモクセイの香り

 

 今朝は庭でキンモクセイの香り、キンモクセイもギンモクセイも花をつけていました。

 今年は秋が早く進んでいます。

 日中は暖かくても朝晩の冷え対策で免疫力を維持しましょう。

| | コメント (0)

2021年9月12日 (日)

首の痛み、触られたくない時は無理に圧さない。

Img_9660 花開く

 

 庭の彼岸花が一つ開きました。30本くらいの彼岸花が開く準備をしています。

 昨日は首から右肩にかけての痛みがある女性の指圧、数年前に頚椎症の手術をしています。

 普段は指圧で楽になるのですが昨日は全身指圧後も首の痛みが残りました。

 強いこりはないので手術痕周囲の神経痛のようです。

 最後にもう一度首の指圧をしましょうと言うと、今日はもう触られたくないとのこと、この感覚は大事です。

 痛みは個人的なもの、外からはわからない椎間板や後縦靭帯などのわずかな変形が神経を圧迫しているのかもしれません。

 それでも重症ではなさそうです。

 全身指圧の血行促進によってこれから時間をかけて炎症が緩和され、神経とのぶつかりがなくなっていくのではないかと思います。

| | コメント (0)

2021年9月11日 (土)

今朝は小雨。

Img_9658 彼岸花

 

 今朝はくもり、ウォーキング中に小雨が降ってきました。

 庭の彼岸花はそろそろ咲きそう、しまおうと思った日除けの簾は昨日の午後の陽射しで様子見です。

 昨日1ヶ月ぶりに2回目の指圧をした女性、ご本人は心配していたようですが更年期障害というほどではなさそうです。

 前回の指圧の翌日に体中が痛くなったそうですが、「ソフトなタッチだったのに」と言っていただいたので、やはり体中に溜まっていた老廃物や痛み物質が流れて、自分の体の状態を確認することができたのでしょう。

 よく瞑眩とか好転反応という言葉を聞くことがありますが、私はその言葉は言い訳のようで嫌いです。

 指圧では体の中に変化が起きます。できれば気持ちいいだけの指圧でありたいと思っています。

 

 

| | コメント (0)

2021年9月10日 (金)

彼岸花急成長、秋が早い。

Img_9652 彼岸花

 

 庭の彼岸花が今朝は30㎝ほどに伸びています。

 毎年秋分の日にギリギリ間に合うかのタイミングで咲くので今年は2週間くらい早く秋がやってきています。

 今年は日除けの簾もそろそろはずしてもよさそう、陽射しと気温で体を温める季節になったことを感じています。

 

| | コメント (0)

2021年9月 9日 (木)

今朝も雨、暑さの戻りはなさそう。

Img_9650 カラスウリ

 

 今朝も雨、庭のサザンカにぶらさがったカラスウリが雨粒をはじいています。

 週末も最低気温が20℃前後で快晴の日がなさそうなので夏の戻りのような暑い日はなさそうです。

 緊急事態宣言の延長と解除後の緩和のルールが同時に伝えられる中、コロナの重傷者はなかなか減らず、12才以下のワクチン接種を始めた国もあるようです。

 感染者数は減ってきましたが感染対策をゆるめることはまだまだできないようです。

 猛暑の頃と比べると、マスクをしていることの負担が減りました。

| | コメント (0)

2021年9月 8日 (水)

指圧がよく効く気候。

Img_9644 稲の実り

 

 ウォーキングコースの田んぼに稲が実りました。暑くも寒くもない秋らしい朝です。

 普段は指圧中に眠らない人でも先週くらいから眠りに落ちる人が増えました。

 夏の疲れを溜めた人にとって冷房も暖房もいらない適温の日の指圧は、干した布団の日向の匂いを嗅いでいるうちにうたた寝をしてしまうのに似ています。

 猛暑を乗り越えただけで一仕事が終わりました。

 今は寒さがやってくる前のメンテナンスの時です。

 オリンピックが終わってテレビ番組も通常モードに、今夜のNHK「ガッテン」はリウマチがテーマのようです。何か新しい指圧での切り口はないかチェックします。

| | コメント (0)

2021年9月 7日 (火)

彼岸花の芽、今年は早い。

Img_9647 彼岸花の芽

 

 庭に彼岸花の芽が出ていました。ここ数日の気温の低下で例年よりもかなり早い発芽です。

 これからまた暑さが戻るようですが熱帯夜からは解放されて、秋の過ごしやすい気候がコロナの感染者減少の追い風になるといいのですが。

 

| | コメント (0)

2021年9月 6日 (月)

今朝はくもり、19℃。

Img_9639 涼しい

 

 今朝はくもり、19℃、10月後半の気温が続きます。

 昨日でパラリンピックが閉会し今日からが例外なしの緊急事態宣言です。

 マラソンの沿道での観戦自粛を呼びかけても人が密になる様子からも、感染対策のゆるみは明らかですが、不思議と感染者数は減っています。

 二学期の始まった学校やオリンピックやお盆の帰省での感染者はこれから増えてくるのかもしれません。

 緊急事態宣言の延長は間違いなさそう、できるだけ感染を拡げないように、ここでもう一度ステイホームで感染対策を徹底して、緊急事態宣言の期間を短くできるようにしていきましょう。

| | コメント (0)

2021年9月 5日 (日)

9月に10月の気温が続く。

Img_9637 鳥と虫

 

 鳥につつかれ虫にたかられ、いつのまにか柿の実がなくなっていきます。昨日の往診の帰りは激しい雨、10月のような気温の日が続きます。

 雨で運動不足、急な気温の低下で頭痛や腰痛、先週は気候の変化が原因の指圧が続きました。

 今週半ばからはまた気温が高くなるという予報です。

 その日の気温の変化や天気の情報を毎日確認して、皮膚感覚を大切にして暑さ寒さで我慢をしないことが体調を崩さないためには大切です。

 気圧が下がれば関節包の内圧が上がって関節痛がある方は症状が悪化します。

 痛みを出さない範囲でいろいろな方向に体を動かしておくことが秋口の体調不良の予防になります。

| | コメント (0)

2021年9月 4日 (土)

急なストレスからの解放で片頭痛。

Img_9636 ブルーベリー

 

 今朝も涼しくて雨が降ったりやんだり、残りのブルーベリーはなかなか熟さず赤のまま数日がたちます。

 急に涼しくなって夜はぐっすり眠れているという50代女性、猛暑から解放され、ワクチン接種も終わり、急にストレスから解放されて右の片頭痛になったようです。

 雨続きの運動不足もあってむくんでいて指圧の途中でトイレに行かれました。

 頭皮を指紋部でとらえて前後左右に動かす頭皮マッサージが気持ちいいとのこと、頭もむくんでいました。

 右肩こり、右前頭部の頭痛、左背部のこりという対角線のこりとむくみがありましたが指圧後にはゆるみました。

 気温の急な変化に適応できていない方は多いと思います。

 入浴や室内でできる運動をするなど、何もしなくても汗をかいていた時期が終わったので、これからが体を動かす時です。

| | コメント (0)

2021年9月 3日 (金)

昨日は飯能で「腹部 便秘」のアロマ指圧講座。

Img_9629 飯能 生活の木

 

 昨日は雨、緊急事態宣言もあって飯能生活の木のお客様はまばら、外の温室(メディカルハーブハウス)は9月8日まで閉めています。

 講座はデヒューザーで腹部の症状に応用範囲の広いフェンネルとマジョラムを香らせながら、腹部の指圧をしました。

 おなかの曲面に対しての垂直圧ですから皮膚表面に密着させるには部位によって当て方の角度の微調整が必要、へその位置、腸骨上縁の内側に当てること、肋骨弓に沿わせること、魯棹揉捏、振動圧など、テクニックとしても疲れない姿勢の維持も難しいところです。

 腹部痩身のテクニックとしては強く圧してもリンパが渋滞するだけ、3ミリ沈めればリンパが流れるので細かく横に数線と縦に数線をとって圧し上げていきます。

 腹部大動脈のドキドキや内臓の硬さ、水の停滞、便のつかえ、尿の溜まり、冷えなどの情報を瞬時に判断しながら状態を改善していけるようになるまではとても長い時間がかかりますが、おなかの指圧の基本を知っているだけ今後大いに役に立ちます。

 自分のおなか、家族のおなかで練習を重ねてください。

| | コメント (0)

2021年9月 2日 (木)

ワクチン直前の往診指圧。

Img_9627 バッタ

 

 今朝は雨、気温が下がってセミの声がコオロギに代わり、バッタが軒下で雨宿りをしていました。

 昨日は脳梗塞の入院でワクチン接種ができていなかった80代男性の往診指圧、ワクチン注射の日に「しばらく指圧ができなくなるかもしれない」と急に心配になったようです。

 日曜に指圧をしたばかりですが、リハビリ施設の筋トレで肩の周囲と腰が痛いとのこと、5kg痩せて筋肉が落ちた体は毎回筋肉痛になるようです。

 おなかも痛いとのこと、今回の指圧では前回よりも大きな健康そうな音でガスが2回出ました。

 胃腸の平滑筋も衰えて下垂し、消化管の通りが悪くなっていますが、全身指圧後におなかの痛みは消えたので、やはりガスがおなかの痛みの原因のようです。

 ワクチン接種の時間の30分前に指圧は終り、勢いよく跳び起きたので左半身に麻痺はあっても感覚はもっとはっきりとしてくることでしょう。

 ワクチン接種の病院は5分もあれば着く距離なので、車で送っていきましょうかと言うとタクシーを呼んであるとのこと、念のために麻痺側の左の三角筋に注射してもらうことをお話しして帰ってきました。

 ワクチン前に指圧をした80代の方には今まで副反応が出ていないので、今回も大丈夫ではないかと思います。

 

 

| | コメント (0)

2021年9月 1日 (水)

涼しい朝、今日から9月。

Img_9589_20210901081801 今日から9月

 

 9月1日の朝、外は半袖では寒い気温、昨日何度も降っては止んだにわか雨で厳しい暑さの8月が終わました。

 昨日は新型コロナウイルスの新たな変異株が見つかったとの発表があり、東京都の感染者数は減少傾向ですが一万とちょっとの検査数では隠れた感染者の数はわかりません。

 9月も油断のないように、換気、手洗い、消毒にマスクと手袋で、感染対策をしながら指圧をさせていただきます。

| | コメント (0)

« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »