« 2021年9月 | トップページ | 2021年11月 »

2021年10月31日 (日)

投票ウォーキング。

Img_0914 サザンカ

 

 庭のサザンカが次々と開花しています。

 今朝のウォーキングは途中から投票所に向けて歩いてきました。

 8時の小学校体育館は閑散としていて、投票に訪れる人はまばら、椅子に座った選挙関係者の方は10人くらいいて、入口と出口の開け放たれた体育館で一時間座っているだけでも退屈と寒さで心身ともに疲れそうです。

 遠いと思っていましたが歩数では2000歩とちょっと、普段通らない路地を抜けていくと行き止まりだと思った小道が抜けられたり、新しく建った家を近くで眺めたり、発見がありました。

 投票に行っても何も変わらないなどと思わずに、せめて、歩いて投票に行けば運動になるというメリットと結びつけて、1票の意思表示をすることは、自分の望まないとんでもない世界にならないための小さな抑止力になると思い続けましょう。

| | コメント (0)

2021年10月30日 (土)

なかなか圧さないツボ「長強」、尾骨下端と肛門の間。

Img_0912 柚子の季節

 

 イチョウの黄葉はまだですが、黄色を探していたら柚子が実っていました。昆布を敷いた鍋の真ん中に湯豆腐のつゆを入れた金物の容器ががあって、細く切った柚子の皮を入れて食べる光景はコロナ以後の銘々鍋ではなくなっていくのでしょう。

 痔のツボについて調べてみると、尾骨と肛門の間の「長強」がでてきます。

 実際に痔の方に指圧をするときにはおそるおそる探りながらやや外れた位置から圧して近づけていくことになりますが、自己指圧なら加減ができるので、肛門周囲の血流を改善するのに的しています。

 頭部では正中線と耳の一番高い部分を結んだ線が交わる位置のツボ「百会」の指圧が、脳脊髄液を尾骨まで流すことになり、のぼせを下ろして、下半身の血の停滞を改善します。

 長強も百会も脊髄を介して腰背部の治療穴ともなり、第7頸椎と第1胸椎間中央のツボ「大椎」も中継点のツボとして痔に効果があるとされています。

 「大椎」の自己指圧は手が届くほうの示指と中指をあてて首を後屈させることによって刺激します。

 大椎、長強の指圧は強く圧さないこと、大事な部位なので丁寧に、長強の斜め上の尾骨下端両側外5分膀胱経の「会陽」も痔や月経時の腰痛の治療穴です。

 そして遠回りに感じるかもしれませんが、下腿外側膝蓋骨下縁外側下3寸の「足三里」の指圧は下肢の血流を改善し、慢性の胃腸の病気の特効穴となります。

| | コメント (0)

2021年10月29日 (金)

風が強い。

Img_0904 畦道

 

 今朝は晴れて暖かかったのですが8時頃から風が強く吹くようになりました。

 風邪(ふうじゃ)は風門から入り風池に溜まります。

 第2と第3の胸椎間で胸椎の中心から1.5分(母指の最大横幅が1分)外側が風門、側頭骨乳様突起の後縁をたどって1分ほど首に寄ったツボが風池です。

 首、足首、手首、首と名のつくところを冷気にさらさないことが寒い時期に大事な健康法です。

 まだ本格的な寒さには体が慣れていない季節ですから、我慢をせず、体を冷やさないように早めに対処していきましょう。

 

| | コメント (0)

2021年10月28日 (木)

腹痛で指圧をキャンセルの電話、大病でないとよいのですが。

Img_0900 柿とカラスウリ

 

 今年は柿が豊作、まだまだ木には実がなっています。巻きついていた20個くらいのカラスウリの葉っぱにセミの抜け殻がくっついていました。

 昨日は腹痛なので指圧をキャンセルして病院へ行くという電話をいただきました。

 御自分で電話をかけてこられたので救急車が必要なほどではなさそうでしたが、胃か胆のうか膵臓かなどと考え、心配です。

 大病でなければよいのですが。

| | コメント (0)

2021年10月27日 (水)

左殿部痛→梨状筋のこり、反張膝、偏平足。

Img_0895 パンジー

 

 霊園にパンジーが植えられていました。これから花壇で目を楽しませてくれるのは寒さに強い花に変わります。

 40代女性、主訴は左殿部痛、梨状筋がこっていました。

 膝が過伸展する反張膝なので、膝は坐骨神経痛によくある軽度屈曲の形にはなりにくく、足先への痛みはありません。

 偏平足なのは爪先に体重をかけていないということ、反張膝では爪先に体重がかかりそうなものなのですがなかなか姿勢が複雑です。

 指圧前後でトイレに行ったのでむくんでもいました。

 初めて全身の施術を受けて気持ち良かったとのことなので重症ではありません。

 指圧中、指圧後に行ったいくつかのストレッチを続けていただいて、左のお尻の下に折りたたんだタオルを敷いて左への体重の負荷を軽減すると症状は出にくくなります。

| | コメント (0)

2021年10月26日 (火)

イギリスで普通の風邪ウイルスで症状の重い「スーパーコールド」が流行。

Img_0892 菊の蕾

 

 朝6時は時々強い雨、7時は傘がいらないくなり、8時に晴れてきました。

 日本では新型コロナウイルスの感染者が減ってコロナ前の日常生活を取り戻そうとする様々な取り組みが始まっていますが、冬季五輪を控えてゼロコロナを目指す中国や、感染者が増えているロシアではロックダウンが実施されている都市があります。

 イギリスではコロナの自粛で普通の風邪のウイルスと接触する機会の減った人々が重い症状の普通の風邪「スーパーコールド」になる症例が増えて、これが流行しているようです。

 コロナの感染対策をして、普通の風邪のウイルスとは共生するということは難しいようです。

 体への適量刺激を探りながら、重い病気にならず、怪我もしない、させない、指圧にも毎日の過ごし方や感染対策にも言えることです。

| | コメント (0)

2021年10月25日 (月)

一周回って不要不急の時にこそ遺跡発掘なのかも。

Img_0884 遺跡発掘中

 

 ウォーキングコースを変えたら武蔵野の林が消えて野球とサッカーの試合が同時にできそうな広さの遺跡発掘現場になっていました。

 溝は水田の水路か住居の跡か、コロナの自粛で不要不急を考えて生活の行動範囲を控えていた時に、一周回って野外の考古学の研究は不急ではないと考えたのだとしたらなかなか頓智の効いたアイデアです。

 これからますます寒くなるので、発掘調査も、昨日の渋谷駅の線路移動の手作業も、腰痛にならないように体のメンテナンスをしながら続けていただきたいと思います。

 

 

| | コメント (0)

2021年10月24日 (日)

一回の指圧で左膝痛は治って痛みは股関節に、原因は脊柱管狭窄症。

Img_0874 タンポポ

 

 晴れて暖かい朝ですが、東から冷たい風が吹いて春のような気候、庭にタンポポが咲きました。

 70代女性、前回は左膝痛が主訴でしたが1回の指圧で膝の痛みはなくなり左股関節に痛みが上がってきたとのこと、6日ぶりの指圧です。

 仰臥位で膝と股関節の可動域を検査したところ、膝痛や股関節痛にある可動域制限は診られませんでした。

 以前脊柱管狭窄症と診断されたそうで、左股関節の前側に痛みがあることからデルマトームでは第1と第2腰椎付近で神経の圧迫がありそうです。

 仰臥位に指圧を終え、伏臥位で左腰上部に手掌をあててみると左股関節に響く痛みが再現されました。

 左腰部は持続的手掌圧を行い、伏臥位の指圧後に、伏臥位から上半身を起こす腰のストレッチ、寝返りのストレッチ、横臥位股関節挙上のストレッチを行いました。

 その後、トイレで排尿をすませると主訴の痛みがほとんど消えていました。

 大小便の出にくさもあったということなので、これも脊柱管狭窄症の神経圧迫の影響だったろうと思います。

 腰椎上部に変形はあるようなので、指圧と運動法で御本人が痛みの不安から解放されて自信が持てるさらなる改善を目指したいと思います。

| | コメント (0)

2021年10月23日 (土)

一箇所に力を集中しない、力まない。

Img_0852 道端にコキア

 

 道端に一つだけ生えていたコキア、植えたのではなさそう、ポツンと、しっかり色づいています。

 今日は晴れて日中は暖かくなる予報、朝から指圧が続きます。

 冷えて筋肉が硬くなり、交感神経が優位になって胃腸が働かず便秘のケース、排便の時に力み過ぎると痔になることがあります。

 血液の一部への集中は出血にもつながり、体へのダメージが大きくなります。

 充血を散らすというのも指圧にできることです。

 患部に触れず、患部よりも遠い部位を施術する遠隔操作で炎症を引かせることができます。

 今日のように天気の良い日は、体のどの部分も大事にいたわって快適に過ごしたいものです。

 指圧も日常生活動作も丁寧に、力み過ぎないように、あわてず、今日も無事に一日を終えましょう。

| | コメント (0)

2021年10月22日 (金)

80代女性、右上腕外側の痛み、冷えが原因か。

Img_0865 サザンカ

 

 今朝は7時前から弱い雨、8時の気温は12℃で夜までこのままの最高気温で一日が終わる予報です。

 80代女性、主訴は右上腕の痛み、夜中にトイレに起きた時に痛みに気づいてその後は眠れなかったそうです。

 この前日の午後が地域の健康体操の日、コロナ対策のため集会場の窓を開けて実施したそうですが、この日は北風が吹いて寒く、どうやら体を冷やしてしまっていたようです。

 寝ている時は右上腕にかぶさるような横向きになっていたのかもしれません。

 この日は卓球の練習に行く日だったそうですが、それを中止して指圧にいらっしゃいました。

 指圧をすると確かに右上腕三頭筋に沿った痛みがあり、卓球の素振りの動作で痛みが出ます。

 右肘を曲げて球を打つ動作で痛みがあり、戻す動作では痛みがないので上腕三頭筋にとっては伸展痛、健康体操で窓から背部にあたる北風で体の後ろ側が冷やされて硬くなり、寝ている時には柔軟性を失った右上腕に体重がかかって一部に傷ができたようです。

 全身指圧で背中の硬さを伸ばし、ゆっくりとした動作では右腕の痛みは出ませんが、通常の動きでは痛みが再現されました。

 急性の傷なのでまずは安静、卓球を休んだ判断は正解です。おそらく3日くらいで通常の動きができるようになるでしょう。

 高齢者の運動不足の解消と冬場の換気、どちらも大切ですが、北風が吹く日には北側の窓は閉めるかごく細く開けるなど、冷えへの対策が必要になります。

 

| | コメント (0)

2021年10月21日 (木)

「指圧治療の研究」を読んで、1点に10分の手掌持続圧はなかなかできない。

Img_0859 稲のはざかけ

 

 刈り取った稲を干すはざかけ、この作業でぎっくり腰になって寝込んだことがあるという話をだいぶ前の指圧中にうかがったことがあります。

 2日かけて日本指圧協会の「指圧治療の研究 第2集 臨床編」を読み終えました。

 昭和30年代や50年代の施術例が掲載されていたことや、現在では常識的に使ってはいけない差別用語が使われていたりするので、全体的には新しい臨床例は少なかったようです。

 それでも胆経の脇腹付近のツボや三焦経の上腕外側中央付近のツボに効果を感じている先生がいらっしゃったり、往診の治療で1点に軽く手掌をあてているだけで10分の時間を使っている先生がいらっしゃったり、場合によってはやってみる価値はあるだろうと思いました。

 痛風や胆のうか肝臓病と思われる症状に対してもひたすら指圧で何とかしようとする奮闘ぶりなど、昔の日本映画を何本か見た後のような読後感でした。

 指圧の効果に自信を持って施術をしている姿が、後に続く者として文章から伝わってきました。

 

 

| | コメント (0)

2021年10月20日 (水)

「指圧治療の研究 第2集 臨床編」、その施術の膨大な時間を追体験。

Img_0855 葉の落ちた桜に芽が

 

 今朝は外を歩いても暖かく、昨日の寒さと比べると楽です。東の筑波山や北の群馬の山は麓から立ち上がる霞で半分ほど隠れていました。葉がすっかり落ちた桜の枝の先端は芽の形を作り始めています。

 日本指圧協会から「指圧治療の研究 第2集 臨床編」が送られてきました。

 それぞれの先生方の考え方、独特な文章、校正ミスの誤字など、読解には何度か前に戻らなければならないこともありましたが、始めは読み流して終わりくらいのつもりでした。

 しかし、自分とは違うツボを重視するアプローチだとか、手当で最後までいこうとする先生とか、その施術の真意や施術にかかった膨大な時間を追体験しながら読んでいると、体力も神経も消耗して、次々と読み飛ばして終わりとはなりません。

 どの先生も現代医学を否定するのではありませんが、指圧にできて現代医学にできない、超常的な表現になってしまう症例も少なからず体験されていて自分の指圧の臨床例でも似たことを経験してきました。

 圧して放せば血管は拡がり、血圧が下がって、各組織に酸素と栄養が行き渡る、それを全身に行うことで歪みや痛みを改善し、老廃物の排出を促してその時のマイベストの体に整える、単純なことのようで適量刺激を創り出していくことは初めから終わりまで気を使います。

 もう2、3日かけて、施術を追体験して自分の指圧の参考にしたいと思います。

| | コメント (0)

2021年10月19日 (火)

雲が空に蓋をする。

Img_0853 東の空

 

 今朝の東の空は雲に蓋をされています。

 気圧の低い曇りの今日は午前中に雨も降って、朝8時の12℃から気温はほとんど変わらない予報です。

 体を冷やすと思わぬ怪我をすることがあり、こういう日の午前中にぎっくり腰は発症しやすくなります。

 慌てず、行動は余裕をもって、関節の動きを体操で滑らかにしてから仕事を始めましょう。

| | コメント (0)

2021年10月18日 (月)

左膝が痛い、だるさにニンニク注射が効かなかった、指圧が効いた。

Img_0848 昨日の午後

 

 昨日の午後2時過ぎ、晴れてきたのでウォーキングをしてきました。

 午前中は左膝痛があって体中が痛い、だるい、ニンニク注射をしたけれど効かなかったという70代女性の半年ぶりの指圧、全身指圧と膝のエクササイズ、背中のストレッチで整形外科や内科よりも効果があったようです。

 痛みやだるさの原因は体の動かさな過ぎ、整形外科の膝の痛み止めの注射は1日半しか効かなかったそうですが、仰臥位で膝と股関節の可動域を検査してみると、どの方向にも動かすことができ、膝関節の変形は少ないと思いました。

 指圧とストレッチと膝の抵抗運動とエクササイズ後には痛みなく歩けるようになっていました。

 老廃物や痛み物質が体中に溜まっていたようで、指圧後にはトイレに行って「すっきりした」ということでした。

 人に運動を薦めている手前、午後の天気の回復を見て、ウォーキング不足解消に歩いているうちに雲が流れて晴れ間が広がっていきました。

| | コメント (0)

2021年10月17日 (日)

今日は雨、効かない腹筋でも数をこなせば効いてきます。

Img_0844 つぶれたドングリ

 

 道路にドングリが落ちて車のタイヤでつぶされています。7時半を過ぎて雨と風が強くなって外を歩いていると傘が風にもっていかれそうになりました。

 冬の乾いた日には落ち葉も木の実も道路の端に風で集まっているのですが、今日の雨と風と日曜の車の通行の多さで道路で粉々になっていました。

 今日は雨なので運動不足になる人が増えそうです。

 しっかり体幹を起こさない効かない腹筋でもおなかに張りが出るくらい回数を重ねればさすがに効いてきます。

 テレビを見ながら上半身を揺さぶるくらいでもいいので続けているとおなかが締まってきます。

| | コメント (0)

2021年10月16日 (土)

ぎっくり腰の指圧時期。

Img_0839 昨日からぶら下がる

 

 霊園の桜の枝が蜘蛛の糸で昨日からぶら下がっています。テントのように張った蜘蛛の巣の一端の枝が折れたようです。

 蜘蛛の糸の強いこと、25cmくらいの枝が降り出した小雨に左右に揺さぶられていました。

 ぎっくり腰になった時の指圧のかかり時、当日でないほうがいいことが多いです。

 立ったり座ったりが痛い、車の乗り降りが痛い時は指圧の行き帰りの刺激が患部の負担になります。

 しかしヘルニアなら指圧をして引っ込むことがあり、骨などがずれた時も指圧に来るまではあった痛みが改善することがあります。

 ぎっくり腰の当日に指圧をさせていただいて効果があったと思えるのは3割から5割程度でしょうか。

 予約の電話でお伝えするのは「安静にして患部を冷やす」ということで、ぎっくり腰の当日の指圧はおすすめしていません。

 ただ前回治ったという方が同じような痛みの時は指圧をしないわけにもいきません。

 指圧をすると血行が良くなるので、筋肉が傷ついて出血している場合は閉じようとしている傷口によくありません。

 安静や冷やすことと指圧は逆の働きになります。

 不安なのでどうしても指圧をしてほしいという方には、患部を避けて、痛みが出にくくなるように、腹部や上肢下肢、頭部、顔面、前胸部、患部をはずした首、肩、殿部などを指圧します。

 初めてぎっくり腰を経験する方、久しぶりのぎっくり腰で動こうとすると息が止まるような痛みに襲われる方、もう治らないのではないかと不安になりますね。

 私は初めてぎっくり腰になった時に指圧を受けて、患部を圧された時の激痛で「これは絶対に違う!」と確信しました。

 痛みとぶつかっていくような施術は、母心の指圧ではあり得ないのです。

 当日に指圧をして良くなることがありますが、それは患部をゴリゴリ圧すことではない、息をつめて痛みをこらえて車の乗り降りをして指圧に来るよりは、安静と冷やすことをおすすめしています。

 冷やすのが不快であったりできなければ安静に、痛みは少しずつ減っていくものです。

 

 

| | コメント (0)

2021年10月15日 (金)

糖尿病の診断、精密検査前の指圧。

Img_0834 サザンカ朝露

 

 サザンカの葉に冷たい朝露がまとわりついています。朝晩の気温差が大きい今日は川霧で東の景色が霞んでいます。

 40代女性、糖尿病の診断を受けて精密検査前の指圧、指圧後は血圧も血糖値も下がりますが空腹時血糖が200を超えていたそうなので、指圧をしてすぐに血糖値が正常値に下がることはなさそうです。

 首、肩、背中の硬さはありますが、下肢に糖尿病の神経症状はありませんでした。

 全身指圧後には体が軽くなったとのことでした。

 コロナ禍のストレスが続いて過食と運動不足で血液検査の数値が悪くなっている方はとても多くなっていそうです。

 外出を控えて宅配が届けば、買い物で消費するはずだったカロリーも消費されずに体にジワジワと脂肪などの老廃物が溜まっています。

 運動をしましょう。体を自分で動かしたくない方は指圧を受けてみてください。

| | コメント (0)

2021年10月14日 (木)

晴れたら体は動かしやすい。

Img_0832 晴れ間

 

 今朝は雲は多いものの晴れ間がのぞいてきました。朝は昨日と同じ17℃ですが日中は23℃まで気温が上がる予報です。

 気圧が上がれば関節内の内圧が下がるので体は動かしやすくなります。

 同じ作業の繰り返しでいつもこる体の部位には、ストレッチをして酸素と栄養が行き渡るようにしておきましょう。

 気圧が低い日は体を動かすのがおっくうになりますが、雨が上がって呼吸がさわやかだと感じた時はストレッチが効くグッドタイミングです。

 視線を上げて背中を伸ばし、今の自分にできるまっすぐな姿勢を確認して、前後左右の歪みがあればそこをよりまっすぐに近づけるストレッチをしましょう。

| | コメント (0)

2021年10月13日 (水)

今日一日、雨で17℃。

Img_0829 ドングリ

 

 道端のドングリが雨でできた流れに浸かっています。久しぶりのまとまった雨、今の気温は17℃、今日は雨で気温はこのままほとんど変わらない予報です。

 夏のような晴れの日との気温の差が大きいので昨日も頭痛の方に指圧をしました。

 気温が下がると寒さを感じて背中が丸くなって筋肉が硬くなります。背中を伸ばすストレッチをして、遠くの景色を見るようにしておきましょう。

| | コメント (0)

2021年10月12日 (火)

疲労回復には弱くてテンポの速い指圧。

Img_0816 野の光玉

 

 今朝は蒸していて時々弱い雨が落ちていましたが、8時を過ぎて冷たい風が混じるようになってきました。雨の一日になる予報です。

 連休という感覚もなかった昨日は疲れを溜めた方の指圧が続きました。

 前回との指圧の間隔が短くてこりはそれほどでもなく、疲れやだるさが主訴の時は弱くて速いテンポの指圧で体を目覚めさせていきます。

 ボクシングのラウンド間に選手が椅子に座って腕をマッサージするのはその好例です。

 ゆっくりとした強い刺激は鎮痛効果やリラックス効果がありますが副交感神経が優位になって次のパフォーマンスに向かう前のマッサージには適しません。

 発表会のリハーサル疲れ、2m四方のフェイクフラワーの展示物の完成、菅平での合宿、疲労の原因はさまざまでしたが、皆さん頭も気も使い、夏が戻ったような暑さもあってお疲れでした。

 指圧後にすぐ休める時は交感神経の興奮をしずめる癒し系の指圧でいいのですが、指圧の後に仕事が控えている時は、試合に向かう前のような弱くてテンポの速い刺激で動ける体で送り出します。

 

| | コメント (0)

2021年10月11日 (月)

秋に咲く桜。

Img_0823 秋に咲く桜

 

 桜が咲いていました。今朝は日陰を歩くのが気持ちのいい気温、季節を間違えて咲いたツツジの花も見つけました。

 今日のこの町の最高気温の予想は29℃、水分補給が足りていないと熱中症だけでなく、ぎっくり腰や関節を傷める原因にもなります。

 体の柔軟性には組織の潤いが不可欠、体を動かすことと、体を潤すことで、筋肉や関節の怪我の予防になります。

| | コメント (0)

2021年10月10日 (日)

黄色靭帯骨化症、手術から5年、背中が痛い。

Img_0817 小さい花

 

 4種類の小さい花が咲いていました。8時を過ぎて雲間に青空が見えます。

 70代男性、主訴は背中の痛みと肩こり、5年前に黄色靭帯骨化症の手術をしています。

 黄色靭帯は脊髄の後ろ側にあって、それが骨化して神経を刺激する形は脊柱管狭窄症に似ています。

 黄色靭帯骨化症は胸椎に多く、手術痕は肩甲下部で腰よりも上の正中線にありました。

 膀胱直腸症状があり、尿も便も出にくいとのこと、また一般的には手のしびれは出ないことが多いのですが、首の手術も25年前にしていて手足がしびれます。

 おそらく首は後縦靭帯骨化症だったのでしょう、加えて心筋梗塞で冠動脈にはステントが入っていて、腎臓癌で左の腎臓を摘出しています。

 夏頃から食欲がなく食べ物を飲み込みにくくなってもいて5kg痩せたそうです。しかし体はまだ肥満気味ではあります。

 家族の方に車で送ってきてもらいましたが、杖はつかず、歩きやマットに寝る動作は悪くありません。

 仰臥位から指圧を始め、下肢や腰に坐骨神経痛の痛みはなし、ストレッチも問題なくできました。

 肩は言うほどにはこっていないので肩こりの自覚は胃か心臓の反射からかもしれません。

 おなかの指圧でS状結腸に糞塊がを確認し、おなかの指圧中に大きな音でガスが出ました。

 背中は横臥位で強く刺激しないように指圧しました。

 背中の正中線の手術痕の両側のこりは、神経の痛みを出さないために緊張し続けているようです。緩め過ぎてはいけないと感じました。

 横臥位の指圧でもガスが出て、仰臥位でもう一度上肢下肢のストレッチをして指圧を終えると尿意があるとのことでトイレに行かれましたが、出たのは少量だったようです。

 指圧後は全身運動になっているのでだるさを感じているようでしたが、背中の痛みは続いているとのこと、机に両手をついて背中を伸ばしたり丸めたりするストレッチは痛みがないようなので覚えていただいて家で続けてもらうことにしました。

 背中の痛みは黄色靭帯骨化症の傷跡が原因か、再発か、腎臓か心臓からの痛みか、胃などの他の内臓の問題かもしれません。

 近々心臓の主治医の検査があるそうです。

 お役に立てたかどうか、痛みが減っているといいのですが。

 

 

| | コメント (0)

2021年10月 9日 (土)

今日は痛みが悪化しやすい天気。

Img_0811 北の空

 

 天気予報では今日は曇りで午後には雨が降るかもしれないくらいの予報、北の空は雲の重なりで暗く見えていましたが頭上には薄い灰色の雲、ウォーキングの半分まではよかったのですが帰りはそこそこ強い雨に降られました。

 8時を過ぎて雨は止んでいますが不安定な天気です。

 今日は関節痛や頭痛になりやすい天気です。

 気圧が低くなると関節の内圧が上がって患部が刺激されて痛みが強くなります。肘、膝、首、肩、腰、いろいろな関節の曲げ伸ばしをしておきましょう。

 

| | コメント (0)

2021年10月 8日 (金)

昨夜の地震、久々の緊急地震速報。

Img_0810 サザンカ

 

 サザンカが咲きました。昨日の曇り空から今日は晴れて暑くなりそうです。

 昨夜10時41分に震度5強の地震、この地域は震度3と伝えられていますが、もっと強かったように感じました。

 久々の緊急地震速報、揺れ始めはもっと強く揺れるかもしれないと思いましたが短い時間の揺れで終りました。

 電車の運転中止や水道管の破損など都内での被害が多いようです。

 しばらくは同程度の地震が起こるかもしれないとのこと、コロナの感染者数が減ってもサバイバルゲームは続いています。

 

 

| | コメント (0)

2021年10月 7日 (木)

今日の午後は講座が中止になったので指圧でお待ちしています。

Img_0803 曇り空

 

 昨夜は弱い雨が降って今朝はくもり、20℃前後の気温の推移で一日が終わりそうです。

 今日の午後は飯能で講座の予定でしたが中止になりましたので指圧でお待ちしています。

 緊急事態宣言が解除されて今日で1週間、感染者数は減りましたがコロナ以前の日常に戻るというのはなかなか難しいです。

| | コメント (0)

2021年10月 6日 (水)

足趾とアキレス腱のストレッチで強い痛み、お尻がたるむ。

Img_0797 実の光沢

 

 昨日の日中も暑くなりました。今朝も秋晴れ、おもちゃの宝石のような秋の実は日陰なのに光沢を放っています。

 指圧でアキレス腱のストレッチをして強い痛みがあった女性、足趾のストレッチでも強い痛みがありました。

 これは爪先立っていない証拠、お尻がたるんでいるので股関節伸展で下肢を後ろに伸ばすことも爪先で地面を蹴る歩きも長い間できていません。

 本来はだからこそアキレス腱のストレッチや足趾のストレッチをすべき、徐々に伸ばしていけば効果があるのは間違いありません。

 ただし「やめてくれ」とのこと、これは今までほとんど出会ったことのない申し入れです。

 痛みは他人には計り知れないものでもあるので、「爪先立ち」のストレッチをしていただくことにして上肢の指圧にうつりました。

 上肢の指圧では眠り、下肢の指圧中におなかが動いていたのでリラックスできてはいます。

 長い間溜めてきた動かさな過ぎの痛み、体を動かしていけば様々な不調が改善できそうです。

 よくお笑いの罰ゲームで出てくる足ツボマッサージの方は、そんな時にやりようがあるのかなどと思いましたが、痛みを抱えた方はそもそもそういう施術は受けたくなくてここを探してくるのでしょう。

 場合によっては圧さない選択をする、鎮痛の指圧では確かにその通りです。

| | コメント (0)

2021年10月 5日 (火)

都内の新型コロナ感染者昨年11月以来の100人以下、87人に。

Img_0794 お茶の花

 

 昨日の日中は夏のような暑さ、今日も暑くなる予報です。お茶の花が咲いていました。お茶がツバキ科であることを花を花を見て思い出します。

 昨日発表された都内の新型コロナウイルス感染者は87人で100人以下になるのは去年の11月以来だそうです。

 土日を含めた3日間から割り出した数字が低くなるのが月曜日の感染者数ですが、ワクチン接種が進んだことや感染対策の成果であることは間違いないようです。

 誰もが感じているこれで終わりではないだろうという見えないウイルスとの攻防、人流が増えお酒の提供が再開されたこれからは、コロナ前の日常に近づけながらの感染者を増やさない対策が必要になります。

| | コメント (0)

2021年10月 4日 (月)

キングオブコント優勝、「空気階段」鈴木もぐらさんの膝。

Img_0787 秋の田の

 

 今朝も秋らしいさわやかな天気、実った稲の周りにブラシにしたいような草の実がたくさん生えています。

 土曜日のキングオブコントで優勝した空気階段のコントが面白くて昨日もTverで見直していました。

 膝が悪いという鈴木もぐらさんですが、あの動きからすれば体重を減らして入念なストレッチと筋トレをすればまだしばらくは手術を先に延ばせそうだと思いました。

 しかしあの面白さは、わかりやすいセリフの発声と、太っていながら恥ずかしいような妄想の世界を一生懸命に演じていることにあるので、見る側としては今の体形でいてほしいと思います。

 お笑いもコンプライアンスが言われるようになって規制がかかるようになりましたが、誰かが傷つくかもしれないという嫌な感じをさせなかったところは、妄想の世界で遊ぶ空気階段の二人の表現力の豊かさなのでしょう。

| | コメント (0)

2021年10月 3日 (日)

ハロウィンカボチャ。

Img_0774 ハロウィンカボチャ

 

 ウォーキングコースの畑に今年も大きなハロウィンカボチャができていました。

 緊急事態宣言の解除で人流が増えていくと、月末のハロウィンまで新型コロナウイルスの感染者が少ないままでいられるのか、危うい感じがします。

 今朝は野球の試合に向かうのであろうマイクロバスとそれに続く数台の車とすれ違いました。バスのボディに書かれた文字からシニアのチームのようでした。

 今日はスポーツ日和の青空です。ウォーキングでほどよく汗をかきました。

| | コメント (0)

2021年10月 2日 (土)

台風一過のさわやかな朝。

Img_0769 台風一過

 

 今朝は台風一過のさわやかな青空が広がっています。

 8時の気温は20℃ですが午後には30℃になる予報です。

 室内で窓を開けて換気をするにはちょうどい気候、午前中はエアコンなしで指圧ができそうです。

| | コメント (0)

2021年10月 1日 (金)

慢性腰痛を整形外科で治療中の男性、ぎっくり腰で指圧に。

Img_0768 台風の朝

 

 10月最初の朝は台風が南の海上を進行中、弱い雨に加えて時々弱いけれど重たい圧の風が吹いています。

 1ヶ月ほど前から整形外科で赤外線などを使った腰痛の治療を受けている男性、朝起きて右の腰にいつもはない痛みを感じて指圧にいらっしゃいました。

 左腸骨稜上縁に沿った痛みがあり、伏臥位で寝ることにためらいがなかったので腸腰筋が狭い範囲で傷ついた軽いぎっくり腰のようです。

 首と肩のこり、右背中のこり、左腋窩のこり、左腰のこり、右大腿外側のこり、両ふくらはぎのこり、右下腿外側のこりがあって、足趾が丸まっていました。

 整形外科では患部の治療のみになるので、トリガーポイントとなっている部位のこりをゆるめることで指圧で症状が大きく改善されることはよくあります。

 右利きの人が右手を使う時に左半身が固定されて慢性の腰痛となり、起きてすぐのちょっとした動作で左腸腰筋が小さく裂けたのでしょう。

 台風接近の影響で関節の内圧が高まって腰の動きが悪くなっていたということもあるかもしれません。

 全身指圧後、立ち上がるのも椅子に座るのも問題なし、今朝はだいぶ良くなっていると思います。

 

 

 

| | コメント (0)

« 2021年9月 | トップページ | 2021年11月 »