« 2021年10月 | トップページ | 2021年12月 »

2021年11月30日 (火)

歩き出しのふくらはぎの痛み、足趾が丸まっている。

Img_1059 情報が多過ぎる

 

 送られてきたカレンダーのサンプル、情報が多過ぎます。カレンダー本来の役目も足ツボの図としても、もう少し見やすくないと…。

 昨日指圧をした40代女性、週末にお子さんのスポーツ観戦を風の強い河川敷でしていたそうで、歩き出した時に右のふくらはぎが痛くなったとのこと、背中を丸め、足趾も強く握るように丸めていたのでふくらはぎの筋肉を使っていなかったようです。

 冬のスポーツ観戦では立っていても座っていても、時々踵を上げ下げして足趾を伸ばすようにしておきましょう。

 寒空の下でじっとしていれば血流が悪くなってこりやむくみが生まれます。

 全身指圧後、血行促進によって体はゆるみました。

 寒さがまた一段階増したので、暖かい季節は指圧の間隔が月に一度だった方が少し早く指圧を受けたくなるようになりました。

 

 

| | コメント (0)

2021年11月29日 (月)

15番目のギリシャ文字オミクロン、変異株は13番目、2つとばす。

Img_1055 霜柱

 

 すぐに溶けてしまいそうではありますが今朝は花壇の土を霜柱が押し上げていました。夕方の風が暖気を吹き飛ばして寒さが増していきます。

 南アフリカから広がった新型コロナウイルスのオミクロン株、オミクロンはギリシャ文字では15番目ですが、変異株としては13番目、ニューは紛らわしいから、クサイは同じ発音の言葉がある国で意味がよろしくないのでとばされたそうです。

 感染力の強さとワクチンが効かない可能性があるとの報道がありますが、オミクロン株のデータを分析してから2週間ほどでオミクロンに対抗するワクチンの製造が可能なのだそうです。

 油断はできません。感染拡大の第6波を抑えるためにも、マスク、手洗い、消毒、換気を続けたいと思います。

 

| | コメント (0)

2021年11月28日 (日)

問診に出てこなかったご家族の入院、先入観なしの指圧。

Img_1048 クリスマスツリーの形

 

 今朝の冷えは一段階厳しくなって庭に霜が降りました。クリスマスツリーに雪が積もったような葉っぱ、水曜からは12月です。

 昨日指圧をした方は半年ぶりの指圧、肩と背中がこっていましたが下肢にむくみはなく、大腿後側のストレッチもしっかりとでき、体の左右の歪みもほとんどありませんでした。

 左手首の脈もしっかりと取ることができ、体の状態は悪い感じではありませんでした。

 帰り際のやり取りでご家族が入院されたとのこと、入院で指圧の時間ができたということもできます。

 その病気のことやお世話のことをうかがっていたら先入観を持って指圧をするので印象が違っていたかもしれません。

 いや、あの手首の脈やむくみのないふくらはぎは、ご自分で気をつけていないとなかなかこのような感じには維持できないので、「それにしては体は悪くありません」と申しあげたことでしょう。

 問診で多くの情報を得ることは大事なことですが、根掘り葉掘りプライベートなことまでうかがわなくても指圧はできます。

 客観的で冷静な指圧に、お客様の個性や家庭の事情で知り得た部分は『それでお疲れなのですね』と、タッチのニュアンスとして乗せられたらいいなぁと思います。

 次回は入院したご家族とのことも考えながら指圧をすることができます。

 

| | コメント (0)

2021年11月27日 (土)

足裏のアーチ、腹筋のアーチ。

Img_1044 ホトケノザ

 

 昨日の日中は暖かくて、今朝の庭に霜はありません。ウォーキングの道端に気の早い春の野の花ホトケノザが咲いていました。

 爪先で蹴って踵で着地する足裏と、おなかを引っ込ませた時の腹筋の形は同じアーチ型です。

 息を吐ききっておなかをへこませていくと上部と下部の腹筋を意識することができます。これは爪先と踵の刺激と似ています。

 おなかの中心は内臓や脂肪があるので、筋肉や腱と骨の土踏まずと違って、意識してへこまさなければ凸のアーチになりがちなので、過剰な脂肪を溜めない努力が健康を維持するためには必要になってきます。

 指圧、マッサージでは筋肉の端と端にある腱紡錘を刺激すると筋肉をゆるめることができます。

 この理論からすると、たるんだおなかには運動不足で脂肪の溜まったおなかの中心部へ運動になるような刺激をして「筋肉をゆるめるのではなく収縮させる」ことにおなか痩せ効果があると考えられます。

 歩く時に、爪先で蹴って踵から着地する足のアーチのイメージで、おなかもへこませてアーチを作ってその形を維持するようにすると運動効果が向上しておなか痩せにつながります。

| | コメント (0)

2021年11月26日 (金)

走る、運動をする、筋肉から生理活性物質マイオカインが分泌、認知症予防。

Img_1039 月が半分に

 

 部分月食の日の丸い月は今朝は半分に、坂道の霜のついた草で滑りました。

 昨夜NHK「ヒューマニエンス」では走ることで人間の脳が発達してきたことを紹介していました。

 走ることや運動をすることで生理活性物質のマイオカインが筋肉から分泌され認知症の予防になることがわかっています。

 足のアーチ構造と楽しみながら走ることは人間だけのもの、ストレスホルモンを出さないないように強過ぎない運動が体に良いようです。

 今日の指圧もストレスホルモンを分泌させないように、気持ちのいい指圧の刺激で血行を促進して、運動と同様の、できればそれ以上の効果を感じていただきたいと思います。

| | コメント (0)

2021年11月25日 (木)

自然のゆらぎを味わうことでリラックス。

Img_1038 光のゆらぎ

 

 空気が澄んで朝の光が鮮やかになりました。

 光のゆらぎ、風のそよぎ、草木の香り、小鳥のさえずり、その強弱や濃淡は微妙に変化しています。

 急いでいるととらえられない五感への微妙な刺激の波を味わう時間は副交感神経を優位にしてリラックスに導いてくれます。

 時として理不尽な猛威をふるう自然には、穏やかな変化で流れている時間もあります。

 人間の自律神経と自然環境の変化はよく似ています。

 日中心身をすり減らして働く時間の合間に、心地良いゆらぎを感じて心身をリセットする時間がありますように。

| | コメント (0)

2021年11月24日 (水)

タフツ大 食品健康度評価「フードコンパス」、生ラズベリーが最高。

Img_1026 

 

 今朝は霜が降りました。場所によっては霜がついていない草もあるので真冬の白さではありません。

 今朝の産経新聞にアメリカのタフツ大学の研究チームが考案した食品の健康度を評価する「フードコンパス」が紹介されていました。

 数値100の最高評価は生ラズベリーで、アーモンドが91、野菜カレーが90、ツナサラダとコーヒーが73で70以上がおすすめの食品だそうです。

 控えめにしたほうがよい最低評価の1は即席麵とプリン、チーズバーガーが8だそうです。

 栄養素の9分類54項目を総合的に評価して、体の機能を高めるプラス面と病気のリスクとなるマイナス面の両方を考慮して数値を導き出したということなので、以前から言われてきたことですがやはりインスタント食品やファストフード、保存料や糖質や脂質が多い食品を食べ過ぎないことが健康長寿につながるようです。

 

| | コメント (0)

2021年11月23日 (火)

乳癌検診帰りの指圧、福みかんをいただきました。

Img_1025 福みかん

 

 乳癌検診帰りに指圧にいらっしゃった60代女性、御自分の山で栽培している手のひらに隠れるサイズの福みかんを持ってきてくださいました。

 検診の結果は良性の腫瘍はあるものの経過観察、以前から経過観察を続けていますが大きくなっておらず、次の検診は2年後でいいと言われたそうです。

 お守りのように福みかんを持って検診を受けてきたのでしょう。

 指圧中に予約なしで来たので待っていただきました。

 背中が丸くなっていて右足に坐骨神経症状が出ることがあるようですが、指圧とストレッチで背中と大腿後側の筋肉を伸ばしていけば症状の悪化はなさそうです。

 検診の結果にほっとして話がしたかったこともあったのでしょう、いくつかのストレッチを覚えていただいて指圧を終えました。

 体の中で異物が大きくなったり、老廃物が溜まって血流が悪くなったり、年を重ねるにつれて体に不調が増えていきますが、指圧で血行促進して悪いものを排出していきましょう。

 福みかんはごくかすかに柚子の香りがするような穏やかな味でした。

| | コメント (0)

2021年11月22日 (月)

手を組んで右手が上は情報のインプットが左脳タイプ。

Img_1021 雨上がる

 

 昨夜の弱い雨が上がって今朝は靄が立ち昇っています。生暖かいというほどではありませんが湿気もあって外を歩いていても寒さは感じません。道路には濡れ落ち葉が張り付いているので足を滑らせて転倒しないように注意が必要です。

 今朝の産経新聞は「利き脳別片付け術」を紹介していました。

 手を組む時に右手が上なら情報のインプットは左脳タイプ、腕を組む時に右腕が上なら行動を起こすアウトプットも左脳タイプだそうです。

 インプットとアウトプットの組み合わせで左左は堅実派、右右は直感的、左右は独特で自由、右左は完璧主義だそうです。

 片付けのコツは左左は仕切りやラベルで機能的に、右右は見せる収納、左右はマイルールで、右左は用途別BOXを使って整然と、だそうです。

 感覚的な右脳が優位な人は片付けが苦手なようです。

 ちなみに私は左左タイプ、右利きだからか、左左タイプなので右利きなのかというところ、左左タイプが多そうです。

| | コメント (0)

2021年11月21日 (日)

指の冷えの解消法。

Img_1017 自力で抜け出しそう

 

 今朝はここ何日かでは暖かく、6時台に外を歩いていても快適でした。途中の畑で見つけたダイコンは自力で土の中から抜け出そうとしているように見えました。

 最近の指圧では手足が冷えている人が増えました。

 手の指先の冷えを解消するのに指圧で血行促進をすることはもちろん効果的ですが、簡単なエクササイズとしては母指とその他の指紋部を合わせるタッピングがお薦めです。

 私が朝のウォーキングで指先が冷たい時には、自然と指節関節を伸ばした母指と四指の指紋部を軽く叩いて合わせる動作を繰り返しています。

 指先が冷たい時に、手指のグー、パーの運動と比べてみると、明らかに指紋部を合わせる動きのほうが速効性があります。

 つまり指の関節を伸ばして指紋部の刺激をすることは指圧の構えと同じになります。

 指圧は体重移動ですが、指紋部のタッピングも指紋部同士で指圧をし合っていることになり、グー、パーの動きと比べて小さな動きですむので、冷気に触れて熱が逃げることが抑えられ、筋肉を強く使わないので血管の収縮による熱効率の悪さが減ります。

 

 

| | コメント (0)

2021年11月20日 (土)

ブルーインパルスの噴射塗料が付着した1100台の車に弁償。

Img_0998 部分月食

 

 昨夜8時頃は部分月食、明け方は西の空に満月が光っていました。

 「オリンピックの開会式でブルーインパルスが噴射した塗料が付着した入間市周辺の1100台の車に弁償」というニュースがありました。

 原因は着陸前に残った塗料を低空で噴射したためだそうです。

 高度がもっと高ければ拡散するとのことですが、それでも何かの害はありそうです。

 その塗料を使うことはもうないでしょう。

 環境のことを考えると、ブルーインパルスの仕事はドローンや気球になっていきそうです。

| | コメント (0)

2021年11月19日 (金)

ヤマモリの乳酸菌黒酢。

Img_0994 植物性乳酸菌

 

 ヤマモリの乳酸菌黒酢、植物性乳酸菌+黒酢のヨーグルト味で黒酢の苦味は抑えられていて飲みやすかったです。

 便秘の方の指圧の後に先日買っていたことを思い出してお湯割りで飲みました。

 3倍希釈とされていて、昨日は3杯いただき、今朝の便通に効いたのかもしれません。

 内臓が下垂していたり、ねじれたり、運動不足や、こりや冷えで便秘の不快な症状を抱えている方には、おなかの指圧だけでなく、大腸の上部両側は背中側に位置しているので背部の指圧も大切です。

 便秘の方には指圧をするだけでなく、ガス抜きのエクササイズや寝返りによる腸の刺激法なども覚えていただいています。

 便秘の方の主食はグルテンが腸に溜まりやすい小麦のパンやうどんよりも、腸に水分を運んでくれる米のほうが良いようです。

 キムチやぬか漬けと同じ植物性乳酸菌の入ったヤマモリの乳酸菌黒酢は便秘だけでなく風邪やコロナに対抗する免疫力を高めるために、日本人の腸に合っているかもしれません。

 

 

| | コメント (0)

2021年11月18日 (木)

お天気痛の起こりやすい日。

Img_0993 雲が動く

 

 風に雲が掃かれて動いていきます。今日の天気はくもり、お天気痛が起こりやすい日です。

 冷えと乾燥もあるのでこまめな水分補給とストレッチでお天気痛にならないようにしましょう。

| | コメント (0)

2021年11月17日 (水)

最近スズメを見ない。

Img_0979 湯気立つ小川

 

 日の出の頃、小川から湯気が立ち昇っています。気温よりも水温が高くなりました。

 外来の鳥が増えてスズメが減っているというニュースがありました。そういえば最近スズメを見ていません。

 今朝歩きながら耳をすまして聴いてみましたがチュンチュンという鳴き声はありませんでした。他の鳥は鳴いていたのですが。

 庭や家の周りに当たり前のようにいた記憶のまま、気にもとめていなかったスズメが探しても見当たらないことに気づいて寒々としたウォーキングになりました。

 

| | コメント (0)

2021年11月16日 (火)

両足底のしびれ、腰椎下部から仙骨上部の神経根症状。

Img_0977 ブルーベリー

 

 今朝は雲の多い空、下から紅葉していくブルーベリーの上のほうの葉はまだ光合成を続けたいようです。

 70代女性、主訴はだるさと両足底のしびれ、脊柱のカーブはほとんど問題はありません。

 足首の内側や足底の指圧で痛みはないので、第4腰椎から第2仙骨の間の神経根症状のようです。

 股関節伸展(後方挙上)と肩関節屈曲(前方挙上)が硬く、運動不足は明らかです。

 だるさがあるので、弱め速めの指圧で全身指圧後、両足底のしびれはなくなりました。

 股関節や肩関節は使わな過ぎで錆びている状態なので、腕を大きく振る速足のウォーキングと股関節のストレッチを続けていただくことにして指圧を終えました。

 速足になれば自然に歩幅が拡がります。距離は短いところから始めて、徐々に歩く距離を伸ばしていくことで、神経根症状が悪化しないように体をメンテナンスしていきましょう。

| | コメント (0)

2021年11月15日 (月)

エリザベス女王ぎっくり腰で戦没者追悼式典欠席のニュース。

Img_0973 柚子

 

 家の軒下や木の枝にたくさん張っていた蜘蛛の巣が急になくなりました。冬の寒さがやってきて虫の活動できる気温ではなくなってきたようです。

 今朝のニュースは10月末から静養中だったエリザベス女王がぎっくり腰になって戦没者追悼式典を欠席したというニュースがありました。

 ぎっくり腰になるということは日常生活動作ができているということ、95才で静養中でも式典に出席しようとしていたのは立派です。

 回復をあせらずに、またお元気な姿を見せていただきたいと思います。

| | コメント (0)

2021年11月14日 (日)

錦帯橋の点検、細かくチェックして見守る。

Img_0971 干し柿

 

 この4日くらい下のほうから食べられていった干し柿が今朝は食べられていませんでした。食べ飽きたのか、どこかで交通事故にでもあったのか、小さなタヌキのような小動物だと思いますが、食べられていないのも拍子抜けです。

 今朝の「小さな旅」では錦帯橋の点検をする大工さんの仕事を見ることができました。

 橋の木材に亀裂が入っていてもその隙間を物差しで確認し、すぐに充填剤などで埋めることはしないようです。

 東洋医学でいう望診と切診(触診)、全体像を俯瞰して得られる情報と部分の傷み具合の両方を把握した上で、大病につながらないような経年変化で起こった亀裂に慌てる様子はありませんでした。

 縁側でお茶を飲みながら庭を眺めている植木屋さんにも言えることですが、感覚に危険や違和感が伝わってこない、許容範囲の時は自然にまかせてやみくもにいじらないという考えは私の指圧も同じです。

 部分に痛みが出ることがあってもその原因が使い過ぎであれば解決法は無理をしないこと、全体のバランスが悪くないように調整していけば良いパフォーマンスを続けられます。

 

| | コメント (0)

2021年11月13日 (土)

尺骨神経の沿った痛みは首の付け根から小指へ。

Img_0968 群馬の山

 

 今朝は外を歩いて首が寒く感じる寒さでした。ネックウォーマーを用意する時期になりました。北の群馬の山に雪はなく、東の筑波山の麓は雲が湧いていました。

 小指と薬指の小指側半分を支配する尺骨神経に沿った痛みが主訴の時は、第7頸椎と第1胸椎の間から出る第8頸神経と第1胸椎と第2胸椎の間から出る第1胸神経が尺骨神経となるので、首の付け根周囲、鎖骨下縁外側、腋窩、尺側の上肢と注目して小指までを指圧をしていきます。

 ギターやヴァイオリン奏者の肘屈曲+手首掌屈で弦を押さえる動作の連続で尺骨神経の障害は起きやすく、ピアノの鍵盤を小指で強く弾いた時に尺骨神経を傷めた方に指圧をしたこともありました。

 介護の時に体を抱き起す動作でも肘屈曲+手首掌屈になるので尺骨神経に沿って上肢に痛みが出ることがあります。

 頻繁に尺骨神経に負担がかかる動作を繰り返すようであれば、手掌を上に向けて肘伸展で肩関節を120°屈曲(前方挙上)し、反対側の手で手掌を背屈させて尺骨神経に沿った筋肉を伸ばすストレッチを気がついた時に頻繁に行うようにします。

 突き指やぎっくり腰のように一瞬で尺骨神経に沿った痛みが出ることがあるので、疲労を溜めないように、首や背中が丸くならないように、介護で抱き上げる時は背中を起こして膝を曲げ、上半身をできるだけ密着させて、腕だけでいかないようにします。

 寒さと同じ動きの連続で筋肉が硬くなっていると尺骨神経に沿った上肢にもぎっくり腰のようなことが起こるので、肘を伸ばして手首を背屈する尺骨神経に沿ったストレッチをしておきましょう。

| | コメント (0)

2021年11月12日 (金)

右ふくらはぎがつった、左の背中、右の腰、殿部、大腿後側のこり。

Img_0965 太陽と湯気

 

 太陽が草地を照らして湯気が立ち昇っています。今朝も晴れ、乾燥が進んでいきます。

 右ふくらはぎがつったという男性、座位姿勢は円弧を描く大きな猫背で、左の肩から背中と右の腰、殿部、大腿後側という対角線のこりがありました。

 右のふくらはぎに特に問題はありませんが、右腰以下のこりで、ふくらはぎは血液不足、水分不足になってつったようです。

 夏と比べて汗をかかなくなったので水分の補給が足りていない人が多いのではないかと思います。

 マスクをしていることでものどの渇きを感じにくくなるので、冬もこまめな水分補給と、背中を伸ばすストレッチやスクワット、かかとの上げ下げなどを気がついた時にしておきましょう。

| | コメント (0)

2021年11月11日 (木)

ペルー沖でラニーニャ現象、この冬は寒くなる。

Img_0960 霜の手前

 

 もう少しで霜になりそうな草の水滴、ペルー沖でラニーニャ現象が発生してこの冬は寒さが厳しくなるそうです。

 秋田では鳥インフルエンザが発症して鶏が殺処分に、立冬を過ぎて冬のニュースが続きます。

 これからの時期は寒暖差でヒートショックにも注意が必要です。

 体に冷えを溜めないように、体を動かし、ケアしながら、無理はせず、転倒にも気をつけて、冬を健康に過ごしましょう。

 

 

| | コメント (0)

2021年11月10日 (水)

左側頚部から背中のこり、右腰痛。

Img_0956 雲が湧く

 

 今朝は雲の多い空、北の空に白い雲が湧いています。白くて小さな雪虫が飛んでいました。

 40代女性、2月以来の指圧、主訴は右腰痛ですが、左側頚部がこっていて、左の肩甲下部の指圧でポキッと音がしました。

 脊柱が右に側屈して右の腰が短縮し、左胸椎の下部は少しずれていたようです。

 実際に指圧をして痛みが強かったのは左上腕外側や左の背中、気になっていたのは右腰痛でしたが原因は右に傾いた姿勢にあったようです。

 指圧後は腰痛も楽になり、全身症状に大きな異常はなさそう、ただ筋肉が弱くなっているようなので、不調を感じたら早目に指圧に来ていただくと健康な体調を維持できそうです。

| | コメント (0)

2021年11月 9日 (火)

70代男性、急性腰痛、脈が弱い、夜間尿。

Img_0951 強い雨

 

 今朝は久しぶりに傘をさしていても服が濡れるやや強い雨が降って、キウイの枝にくくりつけたカラスウリの底に雨の滴が溜まっています。

 70代男性、主訴は一昨日からの急性腰痛、仰臥位で股関節の屈曲や外転外旋などの検査をしていくと坐骨神経症状はありませんが右の骨盤の中に小さな傷があるようです。

 脈が弱くて手首でも足首でも取れないレベル、舌には白苔、緑内障、夜間尿、前立腺の薬を飲んでいます。

 男性の老化に伴う典型的な症状が多く、白内障ではなく緑内障ではありますが八味地黄丸の証と言ってよいと思います。

 全身指圧後、右股関節伸展で痛みが残ったので、骨盤の中の腸腰筋か靭帯に傷があるようです。

 ぎっくり腰としては軽いのですが、指圧後に訴えのあった胸骨の痛みが続いていることの原因は心臓ではなさそう、ただし脈が弱く、運動不足もあって、御本人が思っている以上に動脈硬化などの老化現象は進んでいるようです。

 胸骨の痛みは肋骨のひびか帯状疱疹ということもあるかもしれません。

 いずれにしても症状が進行しなければすぐに病院を受診しなくてもよさそうです。

 老廃物が溜まって筋力も落ちているので、運動を始めて指圧を続けていけばもっと全身症状を改善できるはずです。

| | コメント (0)

2021年11月 8日 (月)

晴れてきました。

Img_0948 晴れてきました

 

 夜中に少し雨が降ったようですが、7時を過ぎて晴れてきました。

 埼玉県は快晴の日が日本で一番多い県だそうです。

 今朝郵便受けに「太陽光発電所設置工事に伴う住民説明会開催のお知らせ」というのが入っていました。

 ソーラーパネルがいつの間にか山の斜面に設置されていることに気づくことはありますが、今回は線路際の平地で、「発電所」とつくからには大規模なものになりそうです。

 温暖化対策と空き地の有効活用になるのは良いことですが、デメリットはないかを調べておきたいと思います。

| | コメント (0)

2021年11月 7日 (日)

立冬。

Img_0943 イチョウ落葉

 

 今日は立冬、イチョウの葉が落ちて敷かれた小道の周りにまだ霜はありません。くもりで風もないので外を歩くのに気持ちのいい朝でした。

 40代女性、前日は頭痛があって、この日は後頸部から肩甲間部と肩上部僧帽筋のやや後ろ側がこっていて膝から下は前も後ろもむくんでいました。

 仕事で使うパソコンの画面が低くて、大きく猫背になってから首を反らせて顔を起こし画面を見る光景が浮かびます。

 肩の挙上+内旋で僧帽筋と肩甲挙筋は使い過ぎ、肩甲間部の菱形筋は肩甲骨を寄せる方向に使わな過ぎです。

 今朝の「ゲンキの時間」で太鼓のエクササイズが首と肩のこりの解消に効果があるというのを放送していましたが、バチを振りかぶる時の腕を挙げる動きが猫背の解消と肩甲骨を寄せる動きになります。

 太鼓でなくてもバンザイや背泳ぎの腕の動きのストレッチをすれば首や肩のストレッチになります。

 パソコンの画面をたかくして、デスクとの隙間を無くすように座ると猫背になれなくなります。

 指圧後はかなりゆるみましたが、腕を後ろに回す背泳ぎのストレッチは気がついたら何度もやっておいたほうがよさそうです。膝下のむくみにはウォーキングで運動不足を解消することが効果的です。

 

| | コメント (0)

2021年11月 6日 (土)

胃の痛み、猫背、肩と背中のこり。

Img_0938 キウイの枝にカラスウリ

 

 キウイの枝にカラスウリをくくりつけてみました。ハロウィンから冬の手前はオレンジ色が季節のイメージです。

 いつもよりも猫背の彎曲が大きくなった男性の指圧、胃痛があるそうで、肩と背中、大腿前側がこっていました。

 背中のこりから胃腸の働きが悪くなって胃が痛くなったのか、胃が痛くなった筋肉反射で背中がこったのか、内臓と背中の筋肉はお互いに影響し合っています。

 脊柱起立筋を弱い圧で繰り返しゆるめ、首、肩、上肢、下肢とゆるめていくと腹部の指圧の頃には胃の痛みが楽になっていたようです。

 長時間の座位姿勢、運動不足とストレス、背部のこり、交感神経の緊張、副交感神経で働く胃腸の動きは悪くなります。

 指圧で胃痛が治るうちは重症ではなさそうです。

 寒くなれば交感神経がさらに優位になっていくので、毎日のストレッチや指圧を受けるなど早めのメンテナンスで健康な体で毎日を過ごしましょう。

| | コメント (0)

2021年11月 5日 (金)

一年の指圧で冷えがなくなった女性。

Img_0935 ドングリも乾燥

 

 晴れが続いて道端のドングリが乾いてきました。

 手が荒れている人も増えています。

 昨日指圧した40代の女性は指圧を始めて一年が過ぎました。

 数えてみると合計21回目の指圧、右肩上部、左前頚部、背中がこっていましたが、指圧を始めるとすぐに熱が発散していき、体が温まってから指圧後はやや体温が下がって体がゆるんで眠くなったそうです。

 大腿後側のストレッチや大股のウォーキングなど、こちらのアドバイスを実行してくださって、こりがゆるんで必要な筋肉がつき、体温を上げられる体になってきたようです。

 この冬も指圧で元気に動ける体を維持していきましょう。

| | コメント (0)

2021年11月 4日 (木)

風がなくて暖かい朝。

Img_0930 暖かい朝

 

 風のない今朝は外にいても暖かくて気持ちのいい秋晴れです。

 13℃で暖かく感じるのは秋の気温に順応してきたこともあるのでしょう。

 日本の新型コロナウイルスはコピーミスで感染力が弱くなって感染者が減ったという研究発表がありましたが、海外ではまだまだ感染者が減っていません。

 都会に出現した一匹のサルで大騒ぎができる日本では、ウイルスの力が弱くなっただけでなく、海外と比べて感染対策を一丸となって徹底できる国民性や、遺伝的な特性、食文化など、島国ならではの何らかの強みがあるようにも思います。

 

 

 

| | コメント (0)

2021年11月 3日 (水)

いつもなら流鏑馬祭りの朝。

Img_0927 伊波比神社

 

 例年なら流鏑馬祭りの朝、ウォーキングで伊波比神社へ、露天の準備もなければ菊花展もなし、境内に通じる階段には提灯もなし、鳥居をくぐると本殿まで閉じていました。

 ここまで何もないとは思いませんでした。

 本殿と稲荷にお参りしてきて8000歩、ウォーキングにはちょうどいい距離でした。

| | コメント (0)

2021年11月 2日 (火)

ステージを見守る、先生の目と脳からの疲れ。

Img_0919 小菊

 

 庭の小菊が咲きました。11月は菊花展の季節です。

 ピアノの発表会で生徒の演奏を最前列から見上げていた先生、首、背中、肩のこり、発表会の前日にも指圧をしていたので、こりの程度は前回ほどではありませんでしたが、目と脳と姿勢から疲れが溜まったようです。

 人との距離を取るために4部制にして入場制限をするなどコロナ以前にはなかった手間と気苦労が増え、日常の再開には会場の担当者も対応や動きが鈍くなっていてストレスも多かったようです。

 人との距離を取るということでは、いつも使うわけではない公の場所での自分の位置は最適な場所を選べないこともありそうです。

 同じ椅子に座りっぱなしよりは場所を変えたり、立ったりしたほうが使い過ぎの筋肉を休ませることができます。

 感染対策、準備や打ち合わせに加えて、御自分で演奏する以上に生徒さんの演奏に注目することで目と脳から疲れが溜まったようです。

 それでも中1日での指圧なので体はよく伸びました。11月も元気でお過ごしください。

 

| | コメント (0)

2021年11月 1日 (月)

11月、冬に備える。

Img_0917 稲が刈られて

 

 一昨日の朝は実った稲と雑草が畔道の両側にありましたが、今朝はきれいに刈られていました。

 選挙が終わって11月は冬と新型コロナウイルスの第6波に備える時、選挙速報はバラエティ番組になるのだと気づいてしまった各放送局と、ヒットラーのように自分の言葉に陶酔し煽られていく何人かの政治家を見て、我が身を守るのは自分なのだという思いを強くしました。

 コロナの影響による工場などでの生産自粛で二酸化炭素の排出量が減っても残留している二酸化炭素があるので地球の二酸化炭素の量は増えているそうです。

 地球の温暖化、様々な商品の値上げ、昨夜の京王線特急内での傷害放火事件、今朝の緊急地震速報、いろいろありますが、とにかく体のケアを十分にして、11月を無事に過ごしましょう。

| | コメント (0)

« 2021年10月 | トップページ | 2021年12月 »