« 乳癌検診帰りの指圧、福みかんをいただきました。 | トップページ | 自然のゆらぎを味わうことでリラックス。 »

2021年11月24日 (水)

タフツ大 食品健康度評価「フードコンパス」、生ラズベリーが最高。

Img_1026 

 

 今朝は霜が降りました。場所によっては霜がついていない草もあるので真冬の白さではありません。

 今朝の産経新聞にアメリカのタフツ大学の研究チームが考案した食品の健康度を評価する「フードコンパス」が紹介されていました。

 数値100の最高評価は生ラズベリーで、アーモンドが91、野菜カレーが90、ツナサラダとコーヒーが73で70以上がおすすめの食品だそうです。

 控えめにしたほうがよい最低評価の1は即席麵とプリン、チーズバーガーが8だそうです。

 栄養素の9分類54項目を総合的に評価して、体の機能を高めるプラス面と病気のリスクとなるマイナス面の両方を考慮して数値を導き出したということなので、以前から言われてきたことですがやはりインスタント食品やファストフード、保存料や糖質や脂質が多い食品を食べ過ぎないことが健康長寿につながるようです。

 

|

« 乳癌検診帰りの指圧、福みかんをいただきました。 | トップページ | 自然のゆらぎを味わうことでリラックス。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 乳癌検診帰りの指圧、福みかんをいただきました。 | トップページ | 自然のゆらぎを味わうことでリラックス。 »