« 晴れてきました。 | トップページ | 左側頚部から背中のこり、右腰痛。 »

2021年11月 9日 (火)

70代男性、急性腰痛、脈が弱い、夜間尿。

Img_0951 強い雨

 

 今朝は久しぶりに傘をさしていても服が濡れるやや強い雨が降って、キウイの枝にくくりつけたカラスウリの底に雨の滴が溜まっています。

 70代男性、主訴は一昨日からの急性腰痛、仰臥位で股関節の屈曲や外転外旋などの検査をしていくと坐骨神経症状はありませんが右の骨盤の中に小さな傷があるようです。

 脈が弱くて手首でも足首でも取れないレベル、舌には白苔、緑内障、夜間尿、前立腺の薬を飲んでいます。

 男性の老化に伴う典型的な症状が多く、白内障ではなく緑内障ではありますが八味地黄丸の証と言ってよいと思います。

 全身指圧後、右股関節伸展で痛みが残ったので、骨盤の中の腸腰筋か靭帯に傷があるようです。

 ぎっくり腰としては軽いのですが、指圧後に訴えのあった胸骨の痛みが続いていることの原因は心臓ではなさそう、ただし脈が弱く、運動不足もあって、御本人が思っている以上に動脈硬化などの老化現象は進んでいるようです。

 胸骨の痛みは肋骨のひびか帯状疱疹ということもあるかもしれません。

 いずれにしても症状が進行しなければすぐに病院を受診しなくてもよさそうです。

 老廃物が溜まって筋力も落ちているので、運動を始めて指圧を続けていけばもっと全身症状を改善できるはずです。

|

« 晴れてきました。 | トップページ | 左側頚部から背中のこり、右腰痛。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 晴れてきました。 | トップページ | 左側頚部から背中のこり、右腰痛。 »