« 後頸部の指圧3点目、奇穴「頸百労」。 | トップページ | 足裏のしびれ、後脛骨筋のストレッチ。 »

2021年12月 8日 (水)

田尾安志さんの現役時代は日本酒マッサージでメンテナンス。

Img_1097 ブルーベリーに雨

 

 昨夜から雨になって紅葉したブルーベリーの葉っぱの濃さが増しています。

 今朝の産経新聞に田尾安志さんが現役時代は日本酒マッサージでメンテナンスをしていたというコラムを書いていらっしゃいました。

 プロであれば球団のトレーナーにまかせるだけではなく、自分に合った施術者を積極的に探して怪我の予防やメンテナンスに努めるべきであるというのが田尾さんのお考えです。

 酒風呂を体験した方はわかると思いますが、日本酒は皮膚から浸透して血行促進に働きます。

 ただし私は酒風呂でのぼせてしまいますし冷え性でもないので日本酒マッサージは向かないかもしれません。

 血行促進するにはアロマオイルや温熱や鍼灸など様々な方法があり、私は指圧とアロマを選びました。

 指圧で圧迫された血管や神経が再び内腔を拡げられる隙間を作り、動脈血の酸素と栄養と熱を体の隅々まで行き渡らせるように調整します。

 プロのスポーツ選手ではなくても、どなたにも体の歪みや詰まりは積み重なって、やがて不快な症状が現れます。

 時間をかけてぬるま湯が体の深部までを温めるような指圧で、痛みやしびれやむくみから解放されますようにとの思いをこめて、次の指圧の準備が始まります。

 

|

« 後頸部の指圧3点目、奇穴「頸百労」。 | トップページ | 足裏のしびれ、後脛骨筋のストレッチ。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 後頸部の指圧3点目、奇穴「頸百労」。 | トップページ | 足裏のしびれ、後脛骨筋のストレッチ。 »