« もう日の入りは少しずつ遅くなっています。 | トップページ | 25日から28日にかけて大寒波襲来の予報。 »

2021年12月24日 (金)

膝痛、運転前、膝を軽く曲げて速い「かかと浮かし」。

Img_1157 蝋梅

 

 今朝は薄っすらと霜、蝋梅が蕾をつけて開きかけもありました。

 今朝のニュースでは80代の女性が運転する車がコンビニに突っ込んだ映像を見ました。

 関節の硬さや血行の悪さ、膝痛や坐骨神経痛などがあればアクセルとブレーキの踏み間違いを起こしやすくなります。

 膝関節の動きを滑らかにするのに、軽く膝を曲げて爪先は床につけたままで、速いテンポで数センチのかかと浮かしを繰り返す方法があります。

 膝を伸ばして行い、骨に負荷をかける「かかと落とし」は有名ですが、かかと浮かしは小さく速く膝を曲げ伸ばしすることが目的です。

 椅子に座っていてもできますが、膝を曲げた角度が直角になるよりは、立位で膝を軽く曲げて行うほうが車の運転や歩行の膝の曲げ方に近くなります。

 両足でもできますが、お薦めは片足を半歩前に出してかかとを浮かす、床を踏むを繰り返します。

 片側ずつだと痛む膝がある場合に回数や爪先の向きで痛みを出さずに膝関節の滑液を分泌させて関節の動きを滑らかにすることができます。

 爪先の向きを正面の12時から始めて、軽く外に向けて1時、軽く内に向けて11時というように、わずかな角度の違いで御自分の膝の痛みを軽くする動きを見つけることができるのではないかと思います。

 片足なら足踏み式の空気入れでビニールプールを膨らませるイメージ、両足なら爪先は床についたままかかとを浮かすジャンプをためらっているような動きになります。

 外に出かける前に、車を運転する前に、速いテンポのかかと浮かしはО脚の方や腰や膝、下肢に痛みがある方にお薦めです。

|

« もう日の入りは少しずつ遅くなっています。 | トップページ | 25日から28日にかけて大寒波襲来の予報。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« もう日の入りは少しずつ遅くなっています。 | トップページ | 25日から28日にかけて大寒波襲来の予報。 »