« 脛骨内側顆 肝経「膝関」の痛み、縫工筋、薄筋。 | トップページ | 鏡開きの今日は雪に変わりそうな雨。 »

2022年1月10日 (月)

雲に覆われて最低気温は3℃。

Img_1232 雲が寒さを抑える

 

 氷点下の朝とくらべると最低気温3℃はかなり楽でした。

 昨夜は布団の中で体が暖かくて熱でもあるかと思うくらい、雲が放射冷却を抑えて真冬の冷え込みがゆるんだおかげで、ぐっすりと眠ることができました。

 明日も真冬日にならない予報ですが水曜日からは氷点下の最低気温が続きます。

 寒さと乾燥に負けず、小寒、大寒と乗り越えて立春を迎えましょう。

 

|

« 脛骨内側顆 肝経「膝関」の痛み、縫工筋、薄筋。 | トップページ | 鏡開きの今日は雪に変わりそうな雨。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 脛骨内側顆 肝経「膝関」の痛み、縫工筋、薄筋。 | トップページ | 鏡開きの今日は雪に変わりそうな雨。 »