« トンガ沖の海底火山の噴火、深夜に日本にやってきた津波。 | トップページ | 満月西に沈む。 »

2022年1月17日 (月)

噴火後の空と海への影響。

Img_1256 6時半朝焼け

 

 6時半の朝焼け、日の出がほんの少し早くなりました。

 昨日の津波は津波ではないということになり、トンガの状況はなかなか伝わってきません。

 北海道ほどの範囲に広がった噴煙の気象への影響、火山灰や軽石の海洋汚染もあって、今回の海底火山の噴火の影響がわかってくるまでにはしばらく時間がかかりそうです。

 海でつながり空でつながる地球規模の災害と急速に感染拡大している新型コロナウイルスの第6波、どちらにも万が一備えながら、週の後半は大寒の時期となります。

 夜中でも動けるように毎日ストレッチをしておきましょう。

 バランスの良い食事と質の高い睡眠で体に余裕を持たせ、食料の備蓄も忘れずにチェックして足りないものは買い足しておきましょう。

|

« トンガ沖の海底火山の噴火、深夜に日本にやってきた津波。 | トップページ | 満月西に沈む。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« トンガ沖の海底火山の噴火、深夜に日本にやってきた津波。 | トップページ | 満月西に沈む。 »