« 飛行機雲が残る朝の空。 | トップページ | 噴火後の空と海への影響。 »

2022年1月16日 (日)

トンガ沖の海底火山の噴火、深夜に日本にやってきた津波。

Img_1253 凍ったタンポポ

 

 今朝の最低気温は-2℃、背の低いタンポポが凍っています。

 深夜から明け方のテレビは多くのテレビ局で津波の特番、昨日の13時10分にトンガ沖で発生した海底火山の噴火の影響で、深夜になって日本の広い範囲で津波が観測されました。

 寒さとコロナ感染の第6波が急増する中で深夜に避難をされた方たちのストレスは大変なものです。

 津波がすでに到達した地域もまだ警戒を解くわけにはいかないようです。

 次々と試練がやってきます。嫌な事件も多いです。

 それでも、それでも、明るく、元気に、慌てずに、一つずつ、問題を解決して、被害を最小限にくいとめましょう。

 

|

« 飛行機雲が残る朝の空。 | トップページ | 噴火後の空と海への影響。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 飛行機雲が残る朝の空。 | トップページ | 噴火後の空と海への影響。 »