« ツクシが出ていました。 | トップページ | 花粉と気温の上昇でのぼせ頭痛。 »

2022年3月12日 (土)

右肩痛3回目の指圧後、上着の袖を通すのが楽になる。

Img_1566 花かんざし

 

 玄関のハナカンザシが開いてきました。

 70代女性、主訴は2年前からの右肩痛、3回目の指圧、全身指圧後、右肩のストレッチを何種類かやっていただき、帰りには上着の袖を通すのが楽にできました。

 この日は来た時から首の硬さがゆるんでいておなかの指圧で痛みもありませんでした。

 最初に指圧に来た時の喘息症状は1回目の指圧後から出ていないようです。

 3回目の指圧でお姉さんが亡くなってから様々な体の不調が出るようになったことをうかがうことができました。

 精神的なショック、活動量の低下、免疫系の不調、高齢者の体の不調には患部だけにアプローチをするのでは不十分なことを実感します。

 肩の外旋のストレッチにしても、水平外転90°で肘屈曲90°からの外旋方向へのねじり方がなかなかわからなかったので、一緒に何度も痛くない範囲での動かし方を練習して、上着の袖を通すのが楽になったということにつながりました。

 体の中からの不調にも自分を取り巻く周囲からのストレスにも弱くなった方に、納得できるオーダーメードの施術を創作していくことがセラピストの仕事です。

|

« ツクシが出ていました。 | トップページ | 花粉と気温の上昇でのぼせ頭痛。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ツクシが出ていました。 | トップページ | 花粉と気温の上昇でのぼせ頭痛。 »