« 主張の少ない香りも空気に混ざる。 | トップページ | 連休中も指圧をさせていただいております。 »

2022年4月29日 (金)

シャガの6枚の花びら、陰陽六経脈の手足を思う。

Img_1826 シャガ

 

 シャガの花が咲いていました。

 白い花びらが3枚と紫と黄色の模様入りの花びらが3枚、交互に並んでいます。

 白と模様で6枚の花びらから成る花を見て、手足の陰陽6つの経脈を思いました。

 陰と陽の経脈が3つずつに分かれるので特に手の経脈ではそれぞれの中心線をとらえて指圧するのには筋肉の走行をとらえる感覚を養う必要がありますが、自然界で3枚ずつに分かれたこの花びらのように経脈も明確なものなのかもしれません。

 同じ性質を持つ仲間が3つずつに分かれるというのは、2つ、4つと分かれる偶数とは違ったメリットがありそうです。

 

|

« 主張の少ない香りも空気に混ざる。 | トップページ | 連休中も指圧をさせていただいております。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 主張の少ない香りも空気に混ざる。 | トップページ | 連休中も指圧をさせていただいております。 »