« 首の伸展、左回旋で痛みの指圧。 | トップページ | ぎっくり腰経験者ならわかるなりかけの時の対処法、慎重に小さく動かす。 »

2022年5月22日 (日)

仕事で腰の痛み、横臥位のストレッチ法。

Img_1924 キキョウの葉

 

 キキョウの葉が伸びてきました。昨夜の雨が上がって昼頃には晴れ間が見える予報です。

 主訴が右肩痛の指圧、こりが緩んでも痛みが残ったので頸椎右側の神経根症状です。

 首を右側屈して右腕を伸ばし右肩を挙げて持ち上げる仕事の姿勢を繰り返しているので、痛みをやわらげるには首を左に側屈しながら右肩を下制するストレッチが効果的です。

 仰臥位で両膝を抱え込む腰椎のストレッチでは股関節屈曲90°を超えると痛みが出ました。

 仰臥位で痛みが出る時に、横臥位で片側ずつ股関節の運動をすると痛みを伴わないでできることがあります。

 横臥位で股関節を後ろに振り上げる伸展と真上に挙げる外転をしてから痛みが出ないように徐々に屈曲していくと、仰臥位よりも可動域が拡がっていることがあります。

 股関節の内転は向きを変えて、反対側の膝を曲げて足底を着地し、下にある下肢を持ち上げます。

 伏臥位で上半身を起こす背中を反らせるストレッチも痛みの出ない範囲で行って、寝る前、起きてからのストレッチを続けていくと、肩の痛みと腰の痛みは気にならなくなっていくはずです。

 

|

« 首の伸展、左回旋で痛みの指圧。 | トップページ | ぎっくり腰経験者ならわかるなりかけの時の対処法、慎重に小さく動かす。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 首の伸展、左回旋で痛みの指圧。 | トップページ | ぎっくり腰経験者ならわかるなりかけの時の対処法、慎重に小さく動かす。 »