« 右肩痛、5日空けての指圧、痛みがない日もあったようです。 | トップページ | 活動的な季節、肩痛が主訴の指圧が増えました。 »

2022年6月 1日 (水)

痛みの原因と今後の経過を伝える、痛みのピークは続かない。

Img_1962 盛りを過ぎて

 

 花の盛りを過ぎてこの黄色い花の勢いはなくなってきました。陽射しは花を育て、花を枯らします。

 痛みもいつまでも同じ強さで続くことはなく、その原因と予後の見通しを信じられる治療者が施術した上で伝えれば、痛みの強さを減らすことができます。

 昨日指圧をした80代女性の腰痛は股関節のストレッチで痛みはなく、2週間前よりもかなりよくなっていました。

 御本人はまだ自信が持てないようですが体を動かしていくことで腰の不安は気にならなくなっていくことでしょう。

 使い過ぎでできた傷はその傷を悪化させないように負担を減らすことが大切ですが、毎日重い物を持つことが避けられない時は、小分けにして荷物を分散したり、背中に背負っていたリュックを前抱きにしたり、できることをやってみましょう。

 ほんの少し擦っただけでも、一回の寝返りでも体には良い変化が生まれます。痛みは減らせます。

 

|

« 右肩痛、5日空けての指圧、痛みがない日もあったようです。 | トップページ | 活動的な季節、肩痛が主訴の指圧が増えました。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 右肩痛、5日空けての指圧、痛みがない日もあったようです。 | トップページ | 活動的な季節、肩痛が主訴の指圧が増えました。 »