« 今日も午後は雷雨の予報。 | トップページ | 2ヶ月で肩と膝が見違えるほど回復。 »

2022年6月11日 (土)

左肩甲挙筋のこり、体幹右側屈で右背部に広く神経根症状。

Img_1989 オニユリの蕾

 

 昨日の午後もにわか雨が降って、今朝の気温は7時で20℃を超えて蒸し暑い朝になりました。オニユリの蕾が膨らんできました。

 座位で左肩が上がり、体幹が右に側屈して左肩甲骨内上角に痛みがある男性、肩甲挙筋停止部がこっていました。

 体感の右側屈で右肩甲下部には浅い部位に広く神経根症状がありましたが自覚はありませんでした。

 左肩を軽い指圧で圧し下げて、右背部には筋膜リリースのイメージで軽い指頭軽擦をしていくと右背部の神経根症状は座位のうちになくなりました。

 伏臥位の指圧後、仰臥位下肢前側の指圧から胃腸が動く音がして寝息が聴こえてきました。リラックスしたようです。

 全身指圧後、姿勢が矯正されて左肩甲挙筋の痛みも右背部の神経根症状もなくなりました。

 肩甲挙筋は深い部位、筋膜はごく浅い部位、深い部位のこりと姿勢による浅い部位の癒着による痛みでしたが、どちらも力ではなく、適量刺激を探りながら体の歪みを整えた指圧でした。

|

« 今日も午後は雷雨の予報。 | トップページ | 2ヶ月で肩と膝が見違えるほど回復。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今日も午後は雷雨の予報。 | トップページ | 2ヶ月で肩と膝が見違えるほど回復。 »