« 湿度の高い朝。 | トップページ | 右肩こり、右後頭部から側頭部の詰まり感。 »

2022年6月18日 (土)

両膝の手術をドタキャンした方に指圧。

Img_2009 青い柿の実

 

 今朝は早朝に外に出て夏の匂いを感じました。枯れた草とかすかな酸っぱさと湿気が混じった匂い、カブトムシやセミが出てきたのかも…。小さい柿の実ができていました。

 70代女性、主訴は左膝痛、都内の有名な大学病院で両膝の手術をすることが決まっていたのですが、ドタキャンして指圧にいらっしゃいました。

 地元の整形外科では保存的な治療を続けてきて、一向に良くならないので大学病院を受診したようですが、今は痛みのない右膝も手術することなど、医師の説明に納得のいかないことがあったようです。

 左膝の周囲はむくんで腫れていて膝蓋骨が外側に大きく傾いたО脚です。

 仰臥位左鼠径部の指圧から始めて左下肢を指圧し、ストレッチでは膝をわずかに屈曲して強い痛みが出ました。

 しかし、右膝屈曲で左膝伸展挙上のエクササイズをしてから、わずかに曲げた左膝を伸ばさせまいと抵抗をかけて、それに対抗して膝を伸ばす抵抗運動をすると痛みは出ませんでした。

 同様に右下肢も指圧とストレッチ、エクササイズ、抵抗運動をし、仰臥位の上肢、顔面頭部、前胸部、腹部の指圧から、伏臥位の指圧を終えると、もう一度左膝のエクササイズと抵抗運動をして指圧を終えました。

 体が軽くなったそうで、むくんでいた左膝の周囲が細くなりました。

 座位でも膝の運動法を覚えていただいて指圧を終えました。

 左膝にサポーターをしてきましたが、帰りはサポーターをはずしたまま普通に歩いて車に乗りこみ帰っていかれました。

 最近指圧に来て調子が良くなった妹さんの紹介なので、手術をキャンセルしたのには指圧への期待もあったようです。

 今まで運動法をやってこなかったようなので、左膝がかなり真っすぐに伸びて立てるようになったことからも、毎日朝晩のエクササイズを続けることで、もう少し良くなっていきそうです。

 右膝は手術をしなくていいと思いました。

 

 

|

« 湿度の高い朝。 | トップページ | 右肩こり、右後頭部から側頭部の詰まり感。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 湿度の高い朝。 | トップページ | 右肩こり、右後頭部から側頭部の詰まり感。 »