« 猛暑の午後の指圧、80代女性の腰痛治る。 | トップページ | 熊谷42℃予報の朝の空。 »

2022年8月 1日 (月)

70代女性、右後頭部痛。

Img_2164 キノコ

 

 蒸し暑い熱帯夜が明けて午前8時で31℃、道端の大木にキノコが這い上がるように生えていました。

 昨日の38℃超えの猛暑の午後、右後頭部痛が主訴の70代女性が指圧にいらっしゃいました。

 首と後頭部の際、右の天柱、風池、完骨を突き上げるように圧すと主訴と一致する痛みが響きます。

 首はやや左に回旋して軽く屈曲、スマホを使う時の顔の向きのようです。

 全身指圧後、主訴の後頭部痛はなくなりましたが、首の癖を矯正するためには顔をやや右外側正面を向けるようにしてスマホが使えるといいのですが…。

 熱中症や脳血管障害ではなさそう、首のこりからくる後頭神経痛だったようです。

 骨粗鬆症の検査結果を見せていただいたところ、検査のたびに骨密度は同年齢の平均よりも10%弱上回っていました。

 検査で頸椎の変形があるようなので、この10%弱の上乗せ分は骨の変形を示しているのかもしれないと思いました。

 

|

« 猛暑の午後の指圧、80代女性の腰痛治る。 | トップページ | 熊谷42℃予報の朝の空。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 猛暑の午後の指圧、80代女性の腰痛治る。 | トップページ | 熊谷42℃予報の朝の空。 »