« 秋の雲。 | トップページ | 緑色のドングリ。 »

2022年8月21日 (日)

股関節屈曲、体幹前屈で痛みが残る腰痛。

Img_2246 赤いブルーベリー

 

 毎朝ご飯茶碗一杯は熟していたブルーベリーらしい色のブルーベリーの収穫が3分の1くらいになり、赤いブルーベリーが残っています。今朝は小雨が降ったりやんだり、蒸し暑い朝です。

 ぎっくり腰になった時から比べると全身を指圧した感触では7割は回復していると思える腰痛、股関節の屈曲、体幹の前屈、立ち上がる時に痛みが出ます。

 ヘルニアだとしても突出は軽度で常に神経とのぶつかりがあるとは考えにくく、傷の引きつれが残って腰痛を引きずっているようです。

 骨盤を小さく痛みが出ない範囲で前後左右、回旋に動かし、同じ姿勢を続けないことが痛みを悪化させないためには大切です。

 治りにくい腰痛でも痛みを忘れている時間があるなら、傷の周囲を柔軟にして痛みを軽減する方法は患部につながる部位を小さく動かすことです。

|

« 秋の雲。 | トップページ | 緑色のドングリ。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 秋の雲。 | トップページ | 緑色のドングリ。 »