« 脊柱管狭窄症の右腰椎固定手術後に反対側の左腰痛が続く。 | トップページ | 午前8時、風が冷たくなる。 »

2022年9月14日 (水)

脊柱管狭窄症固定手術後左腰痛、2回目の指圧。

Img_2348 パンパス?

 

 パンパスか大きめのススキの仲間か、昨日の昼は真夏日でしたが秋の草花が目につきます。

 脊柱管狭窄症固定手術後左腰痛が続いている70代の女性、2日続けて2回目の指圧です。

 左に凸の側弯で第3~5腰椎が固定されているので、右肩と左仙骨部という対角線に痛みが出ています。

 昨日の指圧後は車を運転して1時間半ほど友人と外出して来たとのこと、痛みはありますが昨日指圧した分、ゆるんでいる筋肉がありました。

 全身指圧後、左骨盤と左下肢を下げるストレッチを仰臥位と座位で行いました。

 腰髄に近い部分の神経に傷があれば治りにくいか治らないということもあると思います。

 しかし、今まで手術後半年近く鎮痛剤とコルセットや骨盤ベルトに頼っていた体は確実に変わっています。

 3日続けて指圧をする必要はないとお話ししてありますが、心配で電話がかかってくるかもしれません。

 ストレッチで左骨盤を下げることがお守りになればいいのですが。

 

|

« 脊柱管狭窄症の右腰椎固定手術後に反対側の左腰痛が続く。 | トップページ | 午前8時、風が冷たくなる。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 脊柱管狭窄症の右腰椎固定手術後に反対側の左腰痛が続く。 | トップページ | 午前8時、風が冷たくなる。 »