« 冬のミント。 | トップページ | 今朝はぎっくり腰の治りかけの指圧から。 »

2022年11月27日 (日)

腰から脇腹の腰痛、左背中と右殿部にこり。

Img_2638 乾いた葉のこすれる音

 

 今朝は時々強い風が吹いて葉っぱがこすれる乾いた音がします。乾いた冬の音です。

 20代男性、主訴は腰から脇腹の痛み、左肩甲下部と右殿部の外旋筋群が硬くこっていました。

 右下肢外旋で腰を左へ回旋させながら背中を反らす動きをしていたことが浮かび上がってきます。

 仕事が農業なので、収穫の動きか荷を積む時の動きの筋肉痛なのでしょう。

 身長が高いので低い位置から高い位置に体をねじる動きはダイナミックになります。

 身長が低い方では同じ作業をした時に左の背中と右の中殿筋という対角線のこりが腰痛緩和の反応点となることが多いと思います。

 全身指圧後、窮屈に体を折り曲げてできた筋肉痛は楽になったようです。

 身長が高いと体幹の前屈の角度が違うのだなぁと思った症例です。

|

« 冬のミント。 | トップページ | 今朝はぎっくり腰の治りかけの指圧から。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 冬のミント。 | トップページ | 今朝はぎっくり腰の治りかけの指圧から。 »