« 2023年3月 | トップページ | 2023年5月 »

2023年4月30日 (日)

左前腕内側と左腰のこり、介護で体を支える。

Img_3341 ミズキ

 

 今朝は時々小雨、アジサイのようなミズキが雨に濡れています。

 右肩痛、左腰痛という対角線のこりはよくある症例、入浴介護で左膝を立て左前腕内側に頭を乗せて体幹を左に傾けて右手で体を洗えば右肩が挙がり左の腰に体重がかかります。

 左手の橈骨動脈で脈が取れないくらい左前腕はパンパンに張っていました。

 左前腕内側のストレッチは左肩を130°ほど屈曲し左肘を伸ばして上に向けた手のひらを反対側の手で背屈させます。

 入浴の介護は重労働です。肩、腰だけでなく、前腕内側のストレッチもしておきましょう。

 

| | コメント (0)

2023年4月29日 (土)

壁にぶつかったら戻るタッチ、突き破らない、それが指圧の強弱の多様性となって効果が増す。

Img_3337 触角が立派過ぎて

 

 今朝見つけた触角が体の5倍ほど長いバッタ、首が疲れて前に進むのもなかなか大変そう、メリットもあるのでしょうがデメリットのほうが多そう、持って生まれたものを受け入れて生きていく努力を続けるしかありません。

 早朝のNHKBS1の番組で漢方薬の成分の複雑な構成について紹介していました。

 漢方薬は解熱などの一つの方向を示す成分の生薬に、利水作用など別の働きの生薬と、その間をつなぐ役目を果たす生薬などで構成され、化学的な成分の構成はとても複雑です。

 薬の強さを加減するために反対の方向性を示す生薬を混ぜていることもあります。

 東洋医学の考え方には副作用を防ぐ中庸の考え方が根底に流れています。

 「喜び過ぎれば心臓を傷つける」などはその良い例で、指圧の定義にも適量刺激で副作用がない全身操作による効果ということを謳っています。

 指圧点ごとに強弱を調整しながら徐々に深く圧を浸透させていき、患部から離れた部位の血行促進によって誘導的に無理なく患部の血行を促進するということができるのも全身操作のメリットです。

 今日もこれから指圧です。壁にぶつかればそれを突き破らずに戻る指圧を繰り返していけば、丁寧な気持ちの良い全身指圧になっていきます。

 

| | コメント (0)

2023年4月28日 (金)

高齢者の腰痛、かばっていた筋肉をゆるめることによる逆側からの痛みに注意。

Img_3334 太めの笹

 

 細いタケノコかと思って周りを見ると笹がたくさん生えていたのでこれは太目の笹、力強く真っすぐに伸びています。

 昨日は70代女性の腰痛の指圧が続きました。

 お一人は左殿部の梨状筋のこりによる痛み、典型的な梨状筋症候群で全身指圧の後に股関節内旋のストレッチを覚えていただきましたが軽く曲げた膝を抱えて内側に倒すのに苦戦されていました。

 もうお一人は痛みが移動する治りかけの腰痛、左腰痛で指圧をしていたのですがこの日は右の腰に痛みがあって、全身指圧後には再び左腰痛が残りました。

 左の腰をかばって右の腰痛を感じ、右の腰はこりなので指圧とストレッチでゆるむと左の腰痛を感じて動揺されたようです。

 これは指圧をしたのに悪くなったというのではなく、治りかけの忘れていた痛みが強調されて出現したということ、腰の骨や筋肉の支えが十分でないとこういうことが起こることもあります。

 施術では脊柱を丸める猫背のストレッチをしていたので、背中を反らすストレッチをしたところ痛みが消えました。

 弱い圧の指圧と徐々に可動域を拡げていくストレッチの施術でも、起き上がる時の一瞬の腰への負担で痛みが増悪することもあります。

 高齢者の腰痛は施術を受ける時の姿勢で痛みが出ない配慮をすることから始まって、よく考えながら、前からの内圧、後ろからの内圧、横からの内圧を丁寧に除圧していきましょう。

 

| | コメント (0)

2023年4月27日 (木)

クラゲに刺されたサーファーに多い納豆アレルギー。

Img_3332 シラサギ

 

 シラサギの輪郭が朝陽に照らされて光っています。今朝の陽射しのまぶしさは夏のよう、紫外線が強い一日になります。

 昨夜のテレビ番組で、サーファーの原因不明のアレルギーが、クラゲに刺された交差反応で納豆が原因となっていたということを紹介していました。

 交差反応とはアレルゲンと似た物質で起こるアレルギーのことで、クラゲに刺されたサーファーはクラゲの粘液成分と似た納豆のネバネバの成分でアレルギーを発症するようです。

 医療関係者は使い捨てのゴム手袋とバナナ、アボカド、キウイ、クリ、トマト、パパイア、ポテトなどで交差反応のアレルギーを発症することがあるようです。

 気をつけましょう。

 

| | コメント (0)

2023年4月26日 (水)

今朝は雨、NHK「あさイチ」では4つの神ストレッチ。

Img_3328 アジサイ

 

 今朝は梅雨時のような雨、アジサイの葉が雨に光っています。

 NHK「あさイチ」では4つの神ストレッチと題して、背中(胸椎)、膝関節、股関節、肩関節の最も安全で効果的なストレッチを4人の専門家が意見を交わしながら作り上げて紹介しています。

 健康で関節に痛みがない人にはできるストレッチでも、関節の変形や痛みがある方がそれを真似てストレッチをすると症状の悪化や脱臼などのリスクがあります。

 私の指圧でも、指圧と併用して痛みが出る可動域を無理に超えないストレッチを繰り返して柔軟性を獲得していくようにしています。

 インターネットの動画で紹介されている「ここさえ圧せばというツボ」や「これさえしていればというストレッチ」をしていても効かないのは全身の状態が反映されてはいないからです。

 体の個人差、病歴、年齢、症状などを反映させて、微調整をしながら最適な血行促進をしていくということを考えれば、健康なスポーツ上級者と痛みがある方とでは安全で効果的なストレッチは同じではありません。

 

| | コメント (0)

2023年4月25日 (火)

今朝も冷えました、腰痛の悪化に注意。

Img_3326 アヤメ

 

 アヤメが満開になりました。それでもここ3日くらいは寒い朝が続いて今朝の最低気温は5℃だったようです。

 明け方の冷え込みで、起きた時に腰や背中の痛み強くなった腰痛持ちの方が多いのではないかと思います。

 対策としてはまずは仰向けに寝たままで両膝を立てて膝を少し左右に倒して痛みが出るかを確認すること、起き上がる時は腕の力を使って腰をかばいながら上半身を起こしていきます。

 立ち上がったら少し歩いてみて、痛みが軽くなるようならぎっくり腰になるほどではありません。

 痛みの出ない範囲で立位の体幹の回旋や前後屈、膝の屈伸などをしていきます。

 腰痛は長時間同じ姿勢でいることが良くないので、息が止まるほどの痛みの時は安静ですが、それ以外は小さい動きから可動範囲を拡げていき血行を促進して痛みを減らしていきましょう。

 

| | コメント (0)

2023年4月24日 (月)

テッセンが咲き、風は冷たい朝。

Img_3322 テッセン

 

 テッセンが咲き初夏の花がにぎやかになってきましたが今朝は冷たい風が吹いています。

 今週末からは五月の連休に入ってコロナ前のにぎわいが戻りつつありますが、コロナの感染者数は増加の傾向です。

 コロナ第9波の感染者数は第8波を超える予測がありますから、引き続き体調の変化には十分に注意をして、状況を見守りながら、初夏の過ごしやすい気候の毎日を楽しみましょう。

| | コメント (0)

2023年4月23日 (日)

70代女性、右母指球の指圧で右上腕外側に痛みが走る。

Img_3318 ブルーベリーの花

 

 ブルーベリーの花が強い風に揺れています。今朝はウインドブレカーを着て歩いていても寒さを感じました。

 70代女性、右母指球に痛みがあり、母指球を圧してみると右上腕外側に痛みが走りました。

 母指球の中心は正中神経支配で上腕外側は橈骨神経支配、車のタイヤを交換のため運んだということなので、腕を拡げる、肘を伸ばす、母指を曲げてしっかりつかむの動作があったようです。

 直接は母指球と上腕外側の神経はつながっていませんが、首では同じ神経です。

 全身指圧後、母指伸展のストレッチと上腕外側のストレッチを覚えていただきましたが、効くストレッチにはなっていないようです。

 次回ストレッチの伸ばす方向をこれだというのがわかるまでやってみます。

 

| | コメント (0)

2023年4月22日 (土)

右背中外側の腰腸肋筋のストレッチ。

Img_3314 若葉

 

 今朝は曇り、時々強い風が吹いて、昨日までの高い気温からの差で外を歩いていると少し肌寒く感じます。

 今日はお天気病が起こりそうな天気、朝起きると左背中外側の腰腸肋筋に寝違えのような違和感があったので、いつもはウォーキングの後にする全身のストレッチを念入りに行いました。

 腰腸肋筋の働きは胸椎の伸展と側屈ですから、背中を斜め後ろに反らす時に収縮します。

 両手を組んで腕を伸ばし、体幹の斜め右下への屈曲は立位でできるストレッチ、ウォーキングをしながらこれを時々やってほとんど違和感はなくなりました。

 ウォーキングの後はいくつかの筋トレも終わって、今日もこれから指圧です。

 

| | コメント (0)

2023年4月21日 (金)

熱を溜めた体には速くて軽いタッチの全身指圧。

Img_3303 モクレン

 

 田植え前の水を張った田んぼの小道にモクレンが咲いています。カエルの声、小鳥のさえずり、餌を探すシラサギとカモ、暖かい朝です。

 マスクをして歩いていると今朝はマスクが不快な気温の高さ、汗をかきました。

 昨日指圧をした方は体に熱を溜めていてお疲れの様子、熱を発散させるには速くて軽いタッチで全身を指圧していきます。

 入浴後や運動後の施術と同じで体温が上がっている体に強いタッチは不適切です。

 仰臥位で火照った頭部顔面から指圧を始め、足先まで指圧をしていき、横臥位で背中の指圧をする頃にはすっかり熱は発散していました。

 高温の環境で仕事を続けて水分補給のタイミングが遅れると熱中症や筋肉の柔軟性が失われてぎっくり腰になるなどのおそれがあります。

 体に疲労を溜めないためには水冷や空冷で熱を発散させることが大切、汗をかきにくい人は水分をこまめにとって血行促進をこころがけましょう。

| | コメント (0)

2023年4月20日 (木)

開かずの金庫を開ける人のように探りながら指圧。

 Img_3294 マーガレット

 

 昨日の25℃を超える暖かさで今朝はマーガレットの蕾が開きました。こまめな水分補給を体が必要とする季節になりました。

 毎朝全身のストレッチとエクササイズをして腰痛や肩が挙がらない方などの指圧に備えるのですが、慎重に、物足りないくらいの可動域でストレッチをしたほうが効果がある方もいれば、負荷をかけたエクササイズで効果がある方もいて、またそれが毎回同じ強度では通用しないなど、開かずの金庫を開ける人のように、探り探り微調整をしています。

 神経のつながっている自分の体と、金庫のダイアルの音を聴診器で聴きながら動かす必要のある他の体と、やはり施術の時は限度を超えないほうを選択することが多くなります。

 肩が痛くなった時の自分のストレッチでは痛みが出るくらい可動域を拡げて多少痛みが残っても後で調整してつじつまを合わせることができますが、常識的な治療法では思い切った大胆なことはできません。

 体が違う、病歴や持病が違う、悩ましいことですが、今日もこれから金庫のダイアルを一つ進めて、一つ戻してを繰り返して手探りの指圧が始まります。

| | コメント (0)

2023年4月19日 (水)

伏臥位で腕を下げると痛い五十肩。

Img_3292 強い紫外線

 

 今日は夏日になる予報、空の青さと光のまぶしさがモッコウバラの白さを際立たせています。

 70代女性、主訴は左肩痛、一週間空けて3回目の指圧、肩外転外旋90°で痛みが出ます。

 肩関節周囲炎の方は伏臥位では患側の腕を下げるのが普通ですが、下げると痛みが出るので左肩外転60°で肘を屈曲する姿勢が一番楽なようです。

 この時に左三角筋前部の指圧で主訴の痛みを再現する強い痛みが続き、痛みが軽くなりませんでした。

 しかし仰臥位で左三角筋前部を指圧しても痛みは全くありませんでした。

 おそらく三角筋前部の指圧が肩峰下よりも首に近い位置の棘上筋の傷を刺激したのでしょう。

 棘上筋の停止部に傷がありますが、自力で腕を挙げることができるので腱の断裂ではなさそうです。

 全身指圧後、外転90°を少し超える範囲まで痛みは出なくなりました。

 指圧と運動法で、少しずつでも可動域を拡げていきましょう。

 

| | コメント (0)

2023年4月18日 (火)

古くなったスパイスを捨てる時の香りでも胃腸が動く。

Img_3285 ツツジ

 

 今朝、使っていない古くなったスパイスやリキュールを処分し、瓶を洗っていると様々な香りの刺激で胃腸が動くのがわかりました。

 カレー屋さんくらいの種類のスパイスとパテシェが使うくらいの種類のリキュールと、中でも一番香りが際立ったのがバニラの香り、左母指の爪にはバニラの香りが残っているので、午前中の指圧は微妙にバニラが香ります。

 そしていつのまにか香りを集め、香りで単純に胃腸が動くこの体は、アロマが大好きなのだとあらためて納得しました。

 

| | コメント (0)

2023年4月17日 (月)

昨日の午後は突然の雷雨、次の日曜は投票日

Img_3284 マーガレットのツボミ

 

 昨日の午後は突然の雷雨、八重桜が散ってマーガレットが蕾をつけました。

 来週の日曜は統一地方選挙の投票日、この町でも今週は選挙でにぎやかになります。

 選挙の応援に出かけた首相を襲おうとする者が捕らえられ、キャンプ場の倒木でテントの中で死亡する事故があり、地震があり、詐欺のメールや電話も来る4月後半、体と心を柔軟にするように指圧とストレッチで準備をして、不意打ちのアクシデントに適切に対応していきましょう。

| | コメント (0)

2023年4月16日 (日)

80代女性、左後頸部の痛み、湿布のかぶれ。

Img_3277 梅の実

 

 昨日の雨の滴をつけた梅の実が膨らんできました。今朝は雲が広く空を覆っていましたがだんだん晴れてきました。

 5日前に左肩の痛みで指圧をした80代女性、肩の痛みは治ったが左の首の後ろ側が痛いとのこと、後頸部の皮膚が赤黒くなっていて、湿布にかぶれたようです。

 頭痛やふらつきはなく、会話も正常、皮膚にブツブツもないので脳の病気や帯状疱疹ではなさそうです。

 左肩の痛みが指圧後に治っただけでもたいしたもの、首に貼った湿布の成分が強かったか、貼る時間が長すぎたのかもしれません。

 これは皮膚科ではなさそうだと指圧を選んでいただいてちょうど良いくらいの皮膚症状でした。

| | コメント (0)

2023年4月15日 (土)

心臓神経症の指圧。

Img_3272 サンショウ

 

 今朝は暖かい雨、サンショウの実ができてきました。

 花粉と黄砂の影響もあるのか、昨日指圧した方は上瞼が腫れていました。顔は強くこすらない方が良さそうです。

 心臓に異常が見つからずに時々急に頻脈が起こる心臓神経症の方の指圧、左肩甲間部がこっていました。

 ちょうど心兪のあたりがこっていて交感神経が過剰に優位になることで突発的に頻脈になるようです。

 避けられないストレスもあるので常にリラックスしている生活は難しいのですが、指圧中の脈は落ち着いていました。

 大まかに220-年齢が脈の最大値ですから、深呼吸をしたり、安静にして、脈拍が落ち着いてくれば心配しなくてもいいでしょう。

 自律神経のスイッチの誤作動のような頻脈に注意をしながら、背中のこりをゆるめ、運動も心がけて、少しずつ筋肉を太くしていけば余裕が生まれます。

 変化していく体と折り合いがついてくる時まで指圧をしながら見守らせていただきます。

| | コメント (0)

2023年4月14日 (金)

黄砂で花粉症悪化に注意。

Img_3270 八重桜

 

 桜餅をくるむ葉はオオシマザクラの葉を使うようですが、八重桜の葉を見ても桜餅が思い浮かびます。

 昨日は黄砂がやってきたので今朝は車を洗ってみましたが花粉はわかるものの黄砂はわかりませんでした。

 敏感な方は黄砂で花粉症の症状が悪化しているようです。

 地面に降った黄砂と花粉は車とすれ違う時に舞い上がります。

 花粉症の方はご注意を。

| | コメント (0)

2023年4月13日 (木)

東京でも黄砂を観測、北海道周辺に北朝鮮からミサイル。

Img_3266 アヤメのつぼみ

 

 今朝は東京でも黄砂が観測されたそうですから埼玉にも黄砂が飛んできているようです。黄砂はスギ花粉よりもかなり小さいということで、外を歩いていて気づいたのはアヤメのつぼみが開きそうになってきたこと、黄砂が飛んでいるのかはわかりませんでした。

 8時少し前からは北朝鮮のミサイルが北海道周辺に落下するというJアラートの緊急放送がテレビ番組の途中から始まりました。

 屋外にいる人は頑丈な建物に避難する、窓から離れるなど繰り返し注意が繰り返されています。

 8時20分頃にはミサイルはすでに落下し北海道周辺への影響はなくなったとの発表がありました。

 近隣の国から飛んでくる厄介なものに注意して、今日は室内でストレッチやスクワットをしておきましょう。

 

| | コメント (0)

2023年4月12日 (水)

黄砂に注意。

Img_3262 ブドウの葉

 

 昨日の午後は指圧をしていて暑いくらいの気温、今朝は8時で17℃、ブドウの葉が開いてきました。

 今日から明日は黄砂がやってきます。

 帽子や眼鏡やマスクで対策をして、洗濯物は屋内に干して、汚れた車などを拭く時は十分な水を浸かって傷つけないようにすることも忘れないようにしましょう。

 空が黄砂に覆われるとお天気病の頭痛や関節痛が起こりがち、腰や肩が痛い方はストレッチを欠かさずに、おなかを引っ込めて肩の振り子運動や背中のストレッチをしておきましょう。

| | コメント (0)

2023年4月11日 (火)

肩の痛みに、示指で三角筋前部を圧しながら下垂させた腕を振る。

Img_3258 タンポポ

 

 タンポポの種にまで生命力を感じる今日の最高気温は25℃の予報、北西から黄砂が迫ってきています。

 今日は左肩痛の指圧から、肩が挙がらない人は三角筋前部で痛みを感じるポイントに示指をあてて、下垂させた腕を前後に振り子運動させてみましょう。

 腕を振っているうちに三角筋の痛みを感じる部位は骨に沿って少しずつ変わっていくので、示指をあてるポイントをずらして痛みを探りながら腕を振ります。

 三角筋前部繊維のこりが緩んで血流が良くなり、肩の可動域が拡がります。

 急性期にも治りかけの仕上げにも効果的です。

 

 

| | コメント (0)

2023年4月10日 (月)

今日は寒暖差が大きい。

Img_3256 モッコウバラ

 

 いつもなら5月に咲き始めるモッコウバラが咲きました。紫外線が強くなってきました。

 スマホのお天気アプリでは今朝の最低気温は3℃、最高気温は21℃になっています。

 寒暖差が大きいので体調の変化にお気をつけください。

 熱中症と紫外線対策が必要な季節になりました。

| | コメント (0)

2023年4月 9日 (日)

右後頸部の痛み、のぼせ、おなかの冷え。

Img_3254 菜の花

 

 今朝は冷えました。最低気温は3℃だったようです。

 70代の女性、主訴は右後頸部上際の天柱から完骨の痛み、上半身はのぼせて熱が感じられ、自覚的にはおなかから下の冷えを感じています。

 仰臥位の首から指圧を始め上半身の熱は発散していき、下肢の冷えはそれほどでもなかったのですがおなかの冷えが残りました。

 おなかの指圧ではチャポチャポと水の音がしました。

 腹筋と下肢の筋肉の衰えが冷えのぼせの原因、年齢と体力から普通の腹筋運動は腰を痛めそうなので、日常的に下腹に力を入れておなかをへこませておく意識をしていただくことが対処法です。

 昔か言われている臍下丹田に力を入れて呼吸をする丹田呼吸は、腹部大動脈が内臓と下肢に動脈血を運ぶための分岐点の刺激になります。

 尿が出渋るというお話もあったのですが、指圧前にトイレに行き、仰臥位に続いて横臥位の指圧とストレッチが終わるとトイレに行かれたのでむくんでいたようです。

 この指圧の後に定期的な脳の画像検査を受けに行くとのこと、以前も検査の前に指圧をして異常がなく、今回は前回の指圧の時よりも状態は良いくらいなので、おそらく持病の大きな進行はないと思います。

| | コメント (0)

2023年4月 8日 (土)

伏臥位で肘を曲げ手を腰に乗せて肩甲骨を指圧。

Img_3245 今朝東の空

 

 昨日は春の嵐、今朝はその名残の雲で筑波山が隠されています。朝の8時で15℃あって蒸すような空気、お天気痛が起こりやすい日です。

 肩が挙がらない人を伏臥位で指圧する時に、患側の手をお尻に置いて肩甲骨上を圧すと主訴の痛みを再現するこりに当たりやすくなります。

 肩が挙がらなければ後ろ合掌は痛みが出ますが、手をお尻の位置あに置いて肩甲骨周囲を指圧してから、腰まで手を挙げて指圧すると肩甲骨外周の小円筋のこりが主訴の痛みに変化していきます。

 さらに胸椎まで手が挙げられれば三角筋後部繊維のこりが際立ってきます。

 内旋して前に移動する方を下から持ち上げて指圧したり、三角筋前部に痛みが変わることもあるので肩から上腕の内側も痛みを探りながら指圧をしていきます。

 受け手の痛みの感覚を聴きながら指圧をしていけば肩の可動域が拡がります。

 無理な姿勢はとらせないこと、傷ついた肩は一度ゆるんでもすぐに詰まってくるので、時間をかけて確実に成果を出していくようにしましょう。

| | コメント (0)

2023年4月 7日 (金)

体の詰まりに早目の対処。

Img_3234 森林浴

 

 若葉が重なって森林浴の季節になりました。

 みずみずしく柔らかい若葉と、凝り固まった人間の体とは真逆の性質です。

 みずみずしさが失われれば組織は詰まって硬くなり老化が進みます。

 新年度のストレスを溜め過ぎないように、早目に指圧でメンテナンスをしておきましょう。

 昨日は息子さんの小学校入学で登下校に付き添うことになった方の指圧でした。

 通学班の保護者としての日以外にも子供会としても見守りの順番もあるそうなので、仕事をしている方にとってはなかなかの負担です。

 心身のストレスを溜めて持病が悪化しないように、4月は体の内圧を指圧で減らしていきましょう。

| | コメント (0)

2023年4月 6日 (木)

強引な営業電話に注意。

Img_3229 ヒメオドリコソウ

 

 今朝は小雨、ヒメオドリコソウは雨をはじいているようです。

 昨日は強引な営業電話がかかってきました。4月になっていろいろとシステムが変わることもあるようですが、書面やメールで事前の連絡もなしにいきなり機器が使えなくなることはないはずですが、ついうっかり電話の相手をしていました。

 すぐに切ればよかったのですが、嫌な気持ちになりました。

 入学や入社で新生活を始める方や御高齢の方はお気をつけください。

 コロナ明け気分で強引な営業活動が増えているのかもしれません。

| | コメント (0)

2023年4月 5日 (水)

脊柱管狭窄症8回目の指圧、左下肢痛がなくなる。

Img_3224 若葉

 

 今朝は重たい湿った雲の隙間から太陽がのぞく曇り空、それでも若葉の明るさが周りを照らしています。

 2月から週に1回ずつ8回目の指圧をした脊柱管狭窄症で手術を薦められている男性、左下肢痛がなくなっていました。

 仰臥位左股関節屈曲から戻す時に感じていた腰が抜ける感覚も今回はありませんでした。

 指圧、ストレッチ、ウォーキング、できる動きを続けて細かった左下肢の筋肉がしっかりとしてきました。

 仰臥位で両膝を胸に抱え込む腰椎のストレッチを続けることで、この先も痛みのない生活を続けることができるかもしれません。

 猫背が楽なので猫背になりがちですが、指圧とストレッチで血行促進して、もっと安定した状態が続けられるようにしていきたいと思います。

| | コメント (0)

2023年4月 4日 (火)

X脚、左大腿直筋起始部外側に倒れて痛み。

Img_3219 和柄のツツジ

 

 着物の模様に使いたいような和柄のツツジ、3月の気温は過去最高、花粉症は国を挙げて取り組むべき問題と国会で取り上げられました。

 70代女性、主訴は去年の11月からの左肩痛と左大腿外側の痛み、整形外科の検査では首や腰に異常はなく、鎮痛薬の処方のみでしたが胃が荒れて体調が悪くなったので薬の服用はすぐに止めています。

 仰臥位から指圧を始め左肩は屈曲90°を超えたところで痛みが出ていたのが135°まで痛みはなくなり、肩の外旋痛が残りました。

 下肢はX脚で両膝蓋骨が内側を向いています。

 大腿が外側に倒れていて左大腿直筋起始部に主訴の痛みを再現するこりがありました。腰や殿部とのつながりはないようです。

 全身指圧後、肩の振り子運動、爪先をやや外側に向けてしっかりと膝を伸ばすなど、いくつかのリハビリのアドバイスをして施術を終えました。

 左大腿外側の痛みは問題なさそう、左肩も動かしていくことで可動域が拡がります。

| | コメント (0)

2023年4月 3日 (月)

ツクシがスギナに。

Img_3212 ツクシがスギナに

 

 ツクシの周りにスギナが増えて、やがて雑草と紛れてツクシは消えていきます。

 スギとヒノキの花粉はねっとりと車の窓にこびりついています。

 植物の生命力は空中と地上を席捲して人間の体や生活に大きな影響を与えています。

 紫外線と熱中症の対策をする季節がやってきました。

| | コメント (0)

2023年4月 2日 (日)

右の大腿直筋と足背中央の痛み、長距離走の推進力。

Img_3208 カロライナジャスミン

 

 今朝は曇り、気温が高いのでカロライナジャスミンの花が次々と開花していきます。

 高校最後の年の大会を再来週に控えた陸上長距離に出場する女性、両大腿前側の大腿直筋がこっていて、右足背中央と左足背外側に痛みがあります。

 合宿で坂道のトレーニングをしてきたとのことで疲れが溜まっていました。

 下肢前側の伸筋は、前進し着地をする時に強く使われます。

 足趾を伸ばし、遠くへ、速くと上り坂に足裏を叩きつけて走ってゆく全力坂の姿が目に浮かびます。

 指圧中はよく眠りました。

 足の甲は炎症があってむくんでいましたが指圧の前後にトイレに行ったのでむくみはかなり流れました。

 対処法は休むか冷やすか足趾の屈曲と足関節の底屈を痛くない程度にしてケアしておくこと、走りたいという推進力は止められません。

 右足は真っすぐ前に出て、左足はやや外側に開いているようですが、走りたいという気持ちとアドレナリンで練習の成果を出し切ってゴールできそうです。

 違和感が続くようなら指圧で調整させていただきます。

 

| | コメント (0)

2023年4月 1日 (土)

左鼠径部から陰部の痛み、検査で異常なし、腰の手術の影響?

Img_3205 葉桜

 

 今日から4月、桜の花が散って葉が繁っていきます。

 脊柱管狭窄症の固定手術をしてから左腰痛が続く女性、3ヶ月ぶりの病院での診察で釘が左の神経に当たっている可能性を告げられたそうです。それまでは触診さえなかったとのこと、筋肉が盛り上がって安定してきたら釘を抜くこともできると言われたそうです。

 そして今回の指圧の主訴は左鼠径部から陰部の痛み、膀胱炎の検査で異常はなくステロイド軟膏を処方されたそうです。

 左の腰の神経からの影響もあるかもしれません。

 仰臥位から横臥位の全身指圧の後、左大腿直筋起始部のこりの指圧が主訴の痛みを再現しました。

 左の腰をかばって大腿前側が常に緊張しているのでしょう。

 症状は楽になったようですが、今後膀胱炎の症状がはっきりしてきたり、痛みが強くなれば病院を受診するようにアドバイスさせていただきました。

| | コメント (0)

« 2023年3月 | トップページ | 2023年5月 »