« 彼岸に間に合い咲く。 | トップページ | 秋バテ、薬を飲んでも効かない頭痛の指圧。 »

2023年9月23日 (土)

糖尿病の病名変更、英語病名「ダイアベティス」が候補。

Img_3944 彼岸花

 

 昨夜は雨が降って彼岸花が滴を溜めています。今朝は弱い雨が時々落ちてくる涼しい朝、いつもなら秋分の日に咲いている霊園の彼岸花は今年は間に合いませんでした。

 糖尿病の新しい病名として英語名の「ダイアベティス」が候補にあがっているというニュースがありました。

 日本糖尿病学会と日本糖尿病協会が会見で発表しました。

 尿という排泄物が病名に入ることがネガティブなイメージを与えることと、尿に糖が混じっていなくても糖尿病の場合があるので病態を反映していないことが病名変更の理由だそうです。

 1907年に名付けられたという糖尿病は、当時は尿検査で糖を検出された場合に診断されていましたが、現在は血液検査でヘモグロビンA1ⅽ や血糖値などをもとにインスリン不足やその作用低下による血糖値が高い状態をさしています。

 病名変更は1~2年後を予定しているそうです。国内で1千万人の患者がいるとされる糖尿病の病名変更は時間をかけて誠実に行われるようです。

 インフルエンザは4週間以内に大流行の恐れがあるとのニュースもありました。

 今日は秋分の日、体調を整えて元気にお過ごしください。

|

« 彼岸に間に合い咲く。 | トップページ | 秋バテ、薬を飲んでも効かない頭痛の指圧。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 彼岸に間に合い咲く。 | トップページ | 秋バテ、薬を飲んでも効かない頭痛の指圧。 »