« 右膝手術後の右腰痛、2回目の指圧で痛みなくなる。 | トップページ | 寒暖差で鼻症状が出やすい日。 »

2023年11月26日 (日)

70代男性、左腰痛、左膝痛の指圧。

Img_4265 色とりどりの葉

 

 今朝8時の気温は5℃、天気はくもり、風がないので防寒の服装で歩くと厳しい寒さではありませんでした。武蔵野の林は色見本のように様々な色が混ざり合っています。

 70代男性、主訴は左の腰と膝の痛み、仕事で右肩に重い荷物を担ぐということで座位の触診の時に両肩を挙上させてみると力が入って肘が曲がり、力を抜くことができません。

 右棘下筋のこり、左肩甲下部脊柱起立筋のこり、左の大腿前側と外側のこりから重い荷物を担ぐ右肩が下がらないように左半身に体重をかけている姿勢が診えてきます。

 仰臥位で股関節と膝関節の動きを検査すると、ストレッチ不足で関節の硬さはあるものの腰痛と膝痛に特徴的な痛みは出ませんでした。

 仰臥位、横臥位と全身指圧をした後にもう一度股関節と膝関節の動きを調べると関節可動域が拡がっていて痛みはありませんでした。

 御本人のリクエストで伏臥位の指圧をしてみても左の腰に痛みはありませんでした。

 仕事で右肩に重い物を担げば右腕を外転させる棘下筋と右斜め前に加わる重さに対抗する左背筋はこってきます。

 仕事で鍛えられた筋肉なのでこの対角線の筋肉の緩め過ぎは仕事のパフォーマンスに影響が出てしまいます。

 使えば筋肉疲労は溜まり左足重心で伸ばしている左膝に痛みを感じることはあるかもしれませんが、膝が悪いわけではないので、疲れを感じたら指圧に来ていただきたいと思います。

 

|

« 右膝手術後の右腰痛、2回目の指圧で痛みなくなる。 | トップページ | 寒暖差で鼻症状が出やすい日。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 右膝手術後の右腰痛、2回目の指圧で痛みなくなる。 | トップページ | 寒暖差で鼻症状が出やすい日。 »