« 2023年11月 | トップページ | 2024年1月 »

2023年12月31日 (日)

大晦日も指圧です。

Img_4424 梅のつぼみ

 

 大晦日の朝は曇りで7時過ぎには小雨が落ちてきました。地面からの冷えがゆるんで昨日よりも気温の高い朝です。

 毎年年末には開く庭の紅梅が今年はまだひとつも花をつけておらず、白梅の蕾のほうが勢いがあります。

 年末の買い物に出かけようとしたら予約が入って午後は指圧、コロナ禍の去年と今年ではずいぶんコロナ以前の日常が戻ってきました。

 今年一年、毎朝指圧のために体の準備をして、健康に一年を終えようとしています。

 年末年始、皆様ぎっくり腰などなりませんように、軽いストレッチでいいので体を動かすことをお守りのように続けていきましょう。

 穏やかな年越しとなりますように。

| | コメント (0)

2023年12月30日 (土)

痛みがなく検査で異常が見つからないリウマチの疑い、心配し過ぎない。

Img_4419 霜柱

 

 北角の陽の当たりにくい場所の土が霜柱になって盛り上がっています。今朝は氷が張りませんでし日陰や北風が当たる北側は寒さが溜まっていきます。

 リウマチの疑い病名で検査をして骨に異常がみつからななかった女性、両母指の付け根が腫れて見えますが触って痛みはありません。

 手指から手首、前腕の指圧で痛みはなく、指圧後には腫れが小さくなっていました。むくんでいただけかもしれません。

 リウマチ因子が陽性でもリウマチでないことがあり、その逆もあるようです。

 痛みがなく、疑い病名で検査をして異常がわからない場合は心配し過ぎないようにしましょう。

 側弯症と言われたという人に指圧をして姿勢が悪くて体幹が側屈しているだけだったということもあり、毎日多くの人を診察しているドクターは、言葉を選ばずに伝えてしまうこともあると思います。

 痛みがなければ、まだ起きていない不安を想像で膨らまさないようにしましょう。

 体を動かしたり、趣味に没頭している時間に痛みがなければ、深刻でないことが多いはずです。

| | コメント (0)

2023年12月29日 (金)

気持ちよい刺激が目覚めさせる体に備わった力。

Img_4414 薄っすらと霜

 

 今朝の最低気温は-1℃、ブルーベリーの葉に薄っすらと霜、日の出の時間の筑波山は霞んでいました。

 コロナ禍でしばらく指圧に来れなかったお客様の予約が入ったりで今日も明日も指圧です。

 正月三が日もこちらに帰省する方やぎっくり腰などで指圧の依頼があるかもしれません。

 医療機関が休みの年末年始、こちらに居て指圧ができる時は指圧をさせていただきます。

 車の乗り降りで強い痛みがあるような急性の腰痛ではまずは安静、指圧で楽にはなりますが夢のように治る方ばかりではありません。

 痛みを出さないこと、進んで苦行を求めないこと、それが大事、気持ちの良い指圧の刺激が体の内に備わった力を目覚めさせ、回復に導きます。

 今日は29日、苦立てを避けるので玄関のお飾りは明日に、体は苦を求めていません。

 痛みを探さないように、寝た子を起こさないように、優しく触れる気持ちの良いタッチに、生命力を引き出し、抗おうとしても抗えないほどの大きな力があります。

 

| | コメント (0)

2023年12月28日 (木)

首の捻挫、首屈曲+左回旋、顔が斜め左上を見上げる。

Img_4409 今朝の月

 

 満月が西へ沈んでいきます。今朝は曇りで8時の気温は2℃、氷も霜もありません。

 指圧の教科書の斜頸のイラストのように、顔が斜め左上を向く形で首を動かせなくなった男性の指圧、左肩が挙がり、首は屈曲+右側屈+左回旋で固定されたような状態です。

 大掃除で高い所を見上げて作業をしてから2日たっていますが、冷えや寝る姿勢やこりの積み重ねで首は捻挫の状態になったようです。

 痛みで仰臥位ができなかったので、向きやすい左側を下のした横臥位から指圧をしました。

 右斜角筋群と僧帽筋の芯がこっていましたが指圧をして強い痛みはありませんでした。

 右を下にした横臥位では最初は痛みがありましたが、体の傾きを微調整しながら横臥位を持続するうちに痛みはなくなりました。

 横臥位で首から足までの指圧後、枕をはずして仰臥位の指圧をし、挙がった左肩を左上肢の牽引で下げ、前胸部の指圧で体幹も下げていくと、来た時から比べると顔はかなり正面寄りに矯正されています。

 後頸部、側頸部、前頸部の指圧で痛みはありませんでしたが、首の挫傷と診て、首への施術は最小限にしました。

 指圧後に顔はほとんど正面を向いていましたが、右を向くには不自由そう、急性の症状なので3日くらいは無理をせず冷やさないようにしていることが肝心です。

 ぎっくり腰と同じで急な強い痛みの時はあせらずに、いつものように動かずに、痛みが出ないような動きを心がけてください。

 

| | コメント (0)

2023年12月27日 (水)

点のツボを線の経脈の指圧で補う。

Img_4399 今朝5時の月

 

 今朝は昨日よりも寒さがゆるんで最低気温は1℃、今宵満月になる月が西の空から地上を照らしていました。

 飯能生活の木 薬香草園が来年の9月で閉園することになって、2000年から続けてきたアロマ指圧講座も薬香草園とともに終わりにしようと思っています。

 コロナ禍があって、高齢のお客様が多いこともあり、都内まで出かける原宿生活の木の講座もしていません。

 飯能の講座は1月4日(木)が花粉症のツボのアロマ指圧です。

 1点のツボにこだわるのではなく、経脈に沿った2点のツボを刺激すれば弱い力でも圧刺激の伝播が増大し、それが一つの筋肉の両端の腱と腱を刺激するのであれば腱紡錘の働きで筋肉はゆるみます。

 こりの中心を力づくで潰すような手技が誤りであることを、あん摩指圧マッサージの国家資格を取得する勉強の中で学びます。

 点より線、線だけではなく面、平面ではなく曲面、浅層深層、見えないものを指で感じ味わうこと、自分だったらこんな時にどうされたら嬉しいか、肌に触れさせていただく時の命への敬意、怖さ…。

 指圧の母心とアロマに流れるものは同じ、1月4日の講座はユーカリ・グロブルスのブレンドオイルを使って前腕外側で橈側の大腸経を刺激し、反対側の鼻づまりを解消するアロマ指圧です。

 

| | コメント (0)

2023年12月26日 (火)

手術をした左腰をかばって左肩の痛み。

Img_4391 ビオラ

 

 花の盛りを過ぎて葉っぱだけになったビオラの鉢植えにまた花が咲きました。

 今朝は西に沈む満月に近づいた月の灯りがまぶしく、最低気温は-1℃、氷は張らず、昨日ほどの寒さではありませんでした。

 去年左腰を手術した70代女性、左肩の痛みで指圧にいらっしゃいました。

 座位では左肩が挙がり仰臥位では左下肢長が短くなって体幹がやや右に傾いています。

 左の腰をかばって体重をかけたくないために右側屈気味に体を使っていたようです。

 左肩周囲は前胸部も肩上部も肩甲間部も痛みがありましたが、弱い圧の指圧でゆるんでいきました。

 全身指圧とストレッチの後には肩の痛みは消えていました。

 塗り薬の鎮痛薬が効かなかったそうですが、前後左右に張り付いたような硬さがある場合は指圧の垂直圧が角度を変えながら深部まで浸透してこりをゆるめ、痛みを減らしていきます。

 治りにくいこりには斜めにも浸透させることのできる垂直圧の指圧がよく効きます。我慢せず、早目に指圧にお越しください。

| | コメント (0)

2023年12月25日 (月)

体感の寒さは今年一番の朝。

Img_4389 ミントに霜

 

 今朝の最低気温は-2℃、昨日よりは2℃高いのですが体感の寒さはこの冬一番、地面からの底冷えが厳しくなって霜のついたミントがカチカチに凍っていました。

 世の中はクリスマスと年末のあわただしいムードですが、今週もいつもと同じように指圧をさせていただきます。

 ゆったりと、世の中の喧騒から離れて、心身をゆるめる時間を感じていただきたいと思っています。

 

| | コメント (0)

2023年12月24日 (日)

古傷の急な緊張、興奮をなだめる指圧。

Img_4388 シクラメン

 

 昨日お客様にいただいたシクラメン、玄関の鉢植えの花に勢いがなくなってきたところなので助かります。

 今朝の最低気温は-3℃、お墓の花立の水は凍っていて、お供えのコップの水は持ち上げると過冷却で凍りました。

 古傷の痛みが急に強くなる時も、過冷却のように傷より遠位の血流が急に滞ったり、神経に沿って筋緊張が上下に凍り付いたようになってしまうからのようです。

 肘の傷では首からの神経支配なので、この時期は大掃除で天井を見上げるような作業がきっかけとなって痛みが再燃した症例がありました。

 ストレッチで強い痛みがあったので受傷時と同じくらいの痛みがあり、前腕の指圧では広範囲に痛みがあり、腕神経叢に沿った痛み、自覚的には肩の痛みもありました。

 しかし、弱い力で繰り返し指圧をしていくと氷が融けるよう筋緊張はゆるんでいきました。

 首伸展での上向きの作業が続くと神経に沿って上肢の古傷が再燃することがあるように、座位姿勢が長くなると膝痛や坐骨神経痛が強くなります。

 クリスマスイブの日曜日も同じ姿勢を長く続けないように一時間毎には関節を曲げ伸ばしして動きが引っかからないようにケアしておきましょう。

 

 

| | コメント (0)

2023年12月23日 (土)

地面から底冷えの朝。

Img_4381 筑波山

 

 今朝は足元から底冷えのする厳しい寒さ、厚い氷が張っていました。

 乾燥が進んで、日の出の時間の筑波山はくっきりと見えていました。

 来年のファイルにネームを貼ったり、本に挟んだ付箋を確認してからはずしたり、いらなくなった書類を捨てたり、年越の準備をして、今日もこれから指圧です。

 指先のケア、ストレッチ、準備は整いました。

 

| | コメント (0)

2023年12月22日 (金)

冬至の朝の最低気温は-4℃。

Img_4376 過冷却で凍る

 

 今朝の最低気温は-4℃、お墓のお供えの水は凍っていませんでしたが持ち上げたら凍りました。コップの水は過冷却になっていました。

 今日は冬至、気温は7℃までしか上がらない予報です。今日より気温の低い一日はこの冬にはたぶんないでしょう。

 風がないので外を歩いて体感としては耐えられないほどの厳しい寒さではありませんでした。

 週末で疲れが溜まる頃、カボチャと柚子で温まりましょう。

 

| | コメント (0)

2023年12月21日 (木)

ソファーで寝て後頸部の痛み。

Img_4370 ミント

 

 今朝の最低気温は-1℃、氷は張っていませんでしたが田んぼの畦道のミントは霜が厚くついていました。今日の最高気温は11℃、明日の朝はさらに寒くなる予報です。

 ソファーの肘当てに頭を乗せてテレビを見ながら寝てしまうと後頸部から肩甲骨内上角が痛くなることがあります。

 これは肩甲骨を挙上する肩甲挙筋の痛みであることが多く、テレビの位置、顔を向ける角度によって片側が痛くなります。

 ストレッチは痛む部位と同側の肩を下げて顔は反対側の斜め前下に向けて頭を下げていきます。

 肩を後ろに引く、大きく腕を振って歩くことも痛みの改善に効果があります。

 冬の夜、疲れた体に暖かい部屋でソファーでのうたた寝は至福の時間ですが、頭の位置には気をつけましょう。

| | コメント (0)

2023年12月20日 (水)

週末の大寒波に備えて準備運動をしてから動く。

Img_4363 ホオズキ

 

 庭に残ったホオズキ、ハロウィンカボチャのような形です。今朝は霜も氷もなく最低気温は昨日よりも高い1℃、しかし明日から少しずつ最低気温が下がっていく予報です。

 寒暖差でヒートショック、冷えた体でぎっくり腰が起こりやすい厳しい寒さがやってきます。

 朝起きる時は布団の中で手首、足首を動かしたり、曲げた両膝を左右に倒したりして関節や末梢のの血行を促進してから起き上がります。

 椅子から立ち上がる前には床に着けた足を前後左右に動かし、床から物を持ち上げる時は膝を曲げて体幹を近づけます。

 冷えた硬い体で腕だけを伸ばして床から物を持ち上げようとすると軽い物でもぎっくり腰になることがあります。

 年末に寝込まないですむように、関節を軽く動かすストレッチを頻繁に行い、時間に余裕を持って仕事をすすめましょう。

 

| | コメント (0)

2023年12月19日 (火)

小と大の菱形筋の下、上後鋸筋に浸透させる指圧。

Img_4360 冬のミント

 

 今朝の最低気温は昨日と同じ-1℃、霜も氷もありませんが寒さは昨日より厳しく感じられて地面からは底冷えの冷たさが伝わってきました。ミントが紫蘇のような色に冬枯れてきました。

 「肩甲間部の痛みで位置がはっきりとしない」という訴えがある時、深層の上後鋸筋にじんわりと浸透させる指圧をしてみましょう。

 上後鋸筋は小と大の菱形筋の深部にあり、菱形筋は肩甲骨を背骨に引き寄せますが上後鋸筋は吸気時に第2~第5肋骨を挙上します。

 どちらも脊椎から斜め下に伸びている筋肉なので、筋肉の走行に沿って斜めに圧を加えていき、まずは菱形筋をイメージして浅い圧で戻し、上後鋸筋は持続を長くして圧を深部に浸透させます。

 菱形筋の上には僧帽筋が同じように斜め下に伸びる形で覆っていて、さらに筋膜と皮膚が表面を覆っています。

 菱形筋は肩甲骨内側縁に潜り込み、上後鋸筋はさらに下の肋骨に停止するので直に圧せない部分があります。

 肩を下げるストレッチ、肩と上肢を伸ばす牽引のストレッチ、腋窩と前胸部の指圧などを併用して、「局在性の乏しい深部のこり」に対応します。

| | コメント (0)

2023年12月18日 (月)

初薄氷。

Img_4353 サザンカ

 

 絞り模様のサザンカ、今朝の最低気温は-1℃で薄氷が張りました。

 今日の最高気温は10℃の予報、週の前半は今日のような気温、後半はもっと寒くなる予報です。

 今週の服装は真冬の完全防備で、適温の暖房に調整して体調を崩さないように過ごしましょう。

 

| | コメント (0)

2023年12月17日 (日)

今日は風が強くなる予報、明日の朝は-1℃に。

Img_4348 梅の蕾

 

 今朝は暖かくて外を歩いて手袋がいらないくらい、北風が吹いて木々に残った枯れた葉っぱが飛ばされていきます。

 梅の蕾が膨らんできて日中は梅の香りがしてくることがあります。

 今日は昼前から風が強くなって気温は11℃までしか上がらず、明日朝の最低気温は-1℃の予報です。

 午前中に体を動かして今週から本格的な冬の寒さに備えましょう。

 

| | コメント (0)

2023年12月16日 (土)

ストレス頭痛、側頭筋下縁にポイント。

Img_4343 朝焼け

 

 今朝は雲が多く南の空の一部が朝焼け、外を歩いているうちに雨が落ちてきました。今日の日中は18℃まで気温が上がる予報です。

 介護の仕事をしている女性の頭痛、仰臥位で首がやや右に側屈、右側頭筋が顎関節の上で頬骨に潜り込む頬骨上縁に頭痛改善のポイントがありました。

 右腕で腰や膝裏を支えるということが頻繁にあることと、要介護者の圧迫骨折、非協力的な訪問家庭の家族の問題など、歯を喰いしばりたくなるようなストレスが多かったようです。

 下半身がむくんでいて上半身がこっていましたが、全身指圧後に頭痛は解消しました。

 寒暖差が大きく明日は最低気温が0℃になるようです。 

 血管ストレス、人間関係のストレス、指圧で発散してください。

 

| | コメント (0)

2023年12月15日 (金)

大谷選手ドジャース入団会見。

Img_4342 サザンカ

 

 明け方からの小雨がやんでサザンカが湿っています。

 8時からテレビでは大谷翔平選手のドジャース入団会見、閣僚の辞任会見とは違って爽やかな口調と和やかな空気が溢れています。

 坐骨神経痛の指圧が続いています。丁寧に指圧で伸ばして動かせば痛みが消えることが多いのですが、高齢の方では形状記憶合金のようにまた背中が丸くなっていきます。

 自宅でも小さな動きから少しずつ体を動かして、丁寧に慎重に体をケアしてください。

 寒暖差が大きい日が続きます。

 慢性痛では寒さを感じたら貼るカイロで痛み対策をしてください。

 

| | コメント (0)

2023年12月14日 (木)

手首血圧計。

Img_4337 モミジのグラデーション

 

 盛りが過ぎたモミジが色見本のようなグラデーションになっています。今朝の最低気温は2℃、東の低い空には雲がかかって筑波山は霞んでいました。

 指圧で滅多に使うことはありませんが袖をまくらずに測れる手首の血圧計を購入してみました。

 上腕で測る血圧計よりも腕の位置によっては数値がやや高くなるような感じがします。

 指圧後には血圧は下がるはずなので、がっかりさせないように、腕の置き方などを調整して、必要な場合は使ってみたいと思います。

| | コメント (0)

2023年12月13日 (水)

今朝も寒さは厳しくない。

Img_4336 筑波山

 

 日の出の時間は筑波山がくっきりと見えていましたが時間がたって麓から靄が上がってきました。

 今朝は寒さがゆるんで外を歩くのに真冬の服装はいりませんでした。

 今日の最高気温は14℃の予報なので夕方から急に寒さを感じそうです。

 仕事が一段落するたびにストレッチをしておきましょう。

 座っている間、寝ている間に筋肉や関節は硬くなります。できる時に体を動かしておきましょう。

| | コメント (0)

2023年12月12日 (火)

今朝は小雨、最低気温9℃。

Img_4330 今朝は小雨

 

 今朝は小雨、最低気温は9℃、厳しい寒さではありません。道路の落葉は小雨に濡れて貼りつきかけています。

 昨日指圧をした方は忘年会が続いて人間関係で気を使ったようで右肩がこっていました。

 コロナで開かれなかった忘年会が開かれるようになって、宴席が苦手な方には久しぶりに受けるストレスです。

 密になればウイルスをもらって体調を崩すということもあります。

 お疲れの方は体のメンテナンスに指圧を受けに来てください。

| | コメント (0)

2023年12月11日 (月)

寒さのゆるむ朝、日中はあまり気温が上がらない。

Img_4329 カロライナジャスミン

 

 今朝の最低気温は7℃、寒さのゆるんだ曇りの朝は8時を過ぎて陽が射してきました。

 今日はあまり気温が上がらず最高気温は13℃、夜遅くなって雨になる予報です。

 いくつかカロライナジャスミンの花が開いています。梅の蕾のふくらみはまだまだ、今週の土曜日は20℃近い気温になるという予報があって、来週は氷点下の最低気温になるようです。

 寒暖差に対応できるのは柔軟性のある体です。

 頻繁にストレッチをして、体が硬くならないようにしておきましょう。

 

| | コメント (0)

2023年12月10日 (日)

左坐骨神経痛をかばって軽い急性の右坐骨神経痛。

Img_4326 タンポポの種

 

 陽の当たる時間が短い裏庭にタンポポの種、今朝も霜はなく最低気温は4℃、昼は19℃まで気温が上がる予報です。

 今朝のニュースや情報番組では「大谷翔平選手ドジャーズへプロスポーツ選手最高額の10年契約で移籍」が時間を割いて放送されています。右肘の故障が治って新天地で活躍されることを期待しています。

 左の腰痛がある方が朝起きたら右の坐骨神経痛で指圧にいらっしゃいました。

 立位で両膝が伸びきらず、猫背О脚で左の腰をかばったために右の坐骨神経症状が出ていたようです。

 寝る姿勢や歩く姿勢も、寒いので各関節が軽度屈曲のまま動きが少ないと血行不良で筋肉痛や神経痛になることがあります。

 今回のケースは症状が軽いので痛みが出ないように指圧とストレッチで少しずつ筋緊張をゆるめ関節可動域を拡げていくと、右の坐骨神経痛は消え、いつものように左の腰痛、左大腿後側付け根の坐骨神経症状に変わりました。

 この左腰痛の症状も重症ではないので、座位で膝を伸ばし、タオルを足裏に当てて引っ張る下肢後側のストレッチなど、関節のストレッチを行うことで症状は軽くなります。

 痛みがある場合は伸ばし過ぎないことも大事、痛みの出ない範囲で少しずつ可動域を拡げ、朝晩だけだなく、時間がある時に頻繁にストレッチを行いましょう。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2023年12月 9日 (土)

坐骨神経痛、右母趾の痛み、L4支配。

Img_4324 カマキリの卵

 

 梅の新芽がついた枝にカマキリの卵がついていました。霜のない今朝は昨日よりも最低気温が1℃高くて4℃、午後は17℃の予報で日中は暖かくなりそうです。

 めまいと右上肢下肢の痛み、左下肢にも重だるさがある80代男性の3日空けた2回目の指圧、前回よりも体幹の左傾きと猫背は姿勢の意識で少し良くなっています。

 めまいは相変わらず続いていて、顔を起こす、立ち上がるなど上下の頭の動きでふらつくめまいが起こります。

 寝返りでめまいはなし、耳石のはがれによる回転性のめまいとは違うようです。

 仰臥位下肢から指圧を始め、横臥位の指圧、背中をゆるめる四つん這い猫背から正座のストレッチなどを行いました。

 右母趾の痛みの訴えがあるので支配神経L4(第4腰神経)の神経根症状が強いようです。

 また、猫背のストレッチで正座をしようとすと右ふくらはぎの硬さで正座がしにくいとのこと、ふくらはぎの支配神経は内側がS2,外側がS3、仙骨神経の第2第3まで、つまり坐骨神経となる第4腰神経から第3仙骨神経を含む右腰から殿部、下肢の指圧とストレッチを丁寧の続けていくことが必要になります。

 右目の視力が良くて、左目の視力が悪いということがわかって、右目で見るために体幹を左に傾ける姿勢が続いていたのかもしれません。

 脳貧血のようなめまいは目の影響もあるかもしれないので、眼科の診察をお薦めして指圧を終えました。

| | コメント (0)

2023年12月 8日 (金)

足が規則的に背屈底屈を繰り返す症例。

Img_4320 ナンテン

 

 ナンテンの実がはち切れそうに膨らんだものもあり、少し赤色に暗色が混ざってきました。

 今朝の最低気温は3℃、霜はなく、乾燥がすすんでいます。

 右股関節に変形があって右下肢に坐骨神経症状がある方の指圧、仰臥位の指圧では規則的に右足が背屈底屈を繰り返していました。

 足に冷えやむくみはなく、足の動きは不随意ではありますが、病的な神経症状というよりは癖のように診えました。

 脈は頻脈、動悸がすることがあるようで漢方薬を飲むと治まるとのこと、人に会うなどを避けたいという意欲の低下があるようですが、食欲はあるようです。

 会話に問題はなく、右足の痙攣や突発的な動きもなく、車の運転ができているので、脳や脊髄に大きな障害はなさそうですが、加齢的な衰えはあるようです。

 また次回指圧で血行を促進しながら足の動きに注目していきます。

 

| | コメント (0)

2023年12月 7日 (木)

母指、示指の違和感→橈骨神経障害、手首の背屈傷害の確認、C6周囲をゆるめる。

Img_4319 ドウダンツツジ

 

 ドウダンツツジの葉が落ちて新芽が出てきました。今朝の最低気温は3℃、町の12月の広報誌に水道管の凍結防止にメーターボックスにも布や保温材を入れましょうという注意がありました。

 最近の指圧で示指の違和感を訴える症例が続きました。

 よく使うということはあるのですが、スマホのスワイプの指の動きが関係しているのかもしれません。

 示指は橈骨神経支配ですかC5からTh1の神経支配を受けています。手首の背屈傷害があればC6付近の神経絞扼があるかもしれません。

  猫背、巻き肩、スマホ、スワイプ、後頸部の下部には頭の重さがかかって人差指がしびれる、痛むということが起こりやすくなります。

 右示指の違和感は手首の背屈や右斜め上に首を反らしていった時の動きの悪さとつながっています。

 まずは顔を正面に向けることを心がけ、痛みの出ない範囲で手首の背屈や首の斜め上回旋のストレッチをしていきましょう。

| | コメント (0)

2023年12月 6日 (水)

80代男性、めまい、右上肢下肢の重だるさ、左下肢も。

Img_4313 午前7時の空

 

 午前7時少し前から雲が切れて青空が見えてきました。昨夜は雨が降ったようで地面が濡れています。8時で気温は9℃になって昨日と比べて暖かい朝、日中は晴れて16℃まで気温が上がる予報です。

 80代男性、主訴はめまいと右上下肢の重だるさ、左下肢にも同じ症状が出ることがあるようです。

 脳の検査では異常なし、神経痛の薬とビタミンB複合薬を処方されています。血液検査の結果も見せていただきましたが異常なし、血圧も問題ありません。

 座位では背中が丸くなった猫背で体幹が左に傾いています。顔は下に向いて、内巻き肩、問診をしながらの触診と関節運動で、回転性のめまいではなく、顔を上げる時にふらつくめまいがあることがわかりました。

 年齢と座位の姿勢からは脊柱管狭窄症がありそう、左下肢に強い症状を訴えそうなところですが右の訴えが強いので脊髄神経の真ん中に圧迫のある軽い馬尾症状なのかなと思いました。

 仰臥位股関節の運動では左右ともに硬いながら痛みはほとんどありませんでした。

 仰臥位左下肢から指圧を始め、上肢、頭部顔面、首、前胸部、腹部と指圧をして、首と肩関節の硬さ、腹部の肥満には問題があると思いました。

 続いて横臥位の指圧で体位変換する時にめまいはなし、背中の硬さ、殿部、下肢後側をゆるめ、四つん這いで背中を丸めてから正座をする背中のストレッチ、鴨居に腕を伸ばして同側の足を一歩前に出す肩のストレッチを覚えていただいて指圧を終えました。

 指圧後は背中伸びて体幹の左への傾きも矯正できていましたが顔は下を向いていて、顔を起こす時にいつものふらつきがあるようでした。

 頭が前に倒れる姿勢が常になっているので朝礼で倒れる子のように顔を正面に向けると軽い脳貧血のようなめまいが起こるようです。

 指圧を経験して今朝は良い変化が起きていることを期待しています。

| | コメント (0)

2023年12月 5日 (火)

検査でわからない不調の指圧。

Img_4310 ミントに霜

 

 今朝の最低気温は1℃、曇りで風がないので底冷えのする寒さではありませんが霜がついている草もあります。

 最高気温が11℃の予報なので昼の寒さを感じることになりそうです。

 指圧で体が楽になった方の紹介で検査ではわからない体の不調を抱えた方の指圧が続きます。

 今日は右の上肢下肢の重だるさとめまいがあって脳の検査では異常のなかった方の指圧が予定されています。

 深部の筋肉をゆるめて、関節の動きの角度を微調整しながら開かずの金庫を開ける鍵師のように集中して指圧をしていくと劇的な効果を引き出せることがあります。

 高齢の方なので今回はどうなるか、集中してダイアルを合わせにいきます。

 

| | コメント (0)

2023年12月 4日 (月)

久しぶりの腹巻はオシャレで圧が足りない。

Img_4305 筑波山

 

 麓から靄の立ち昇る今朝の筑波山、今朝の最低気温は2℃で昨日ほどの寒さではありません。

 昨日はおなかが寒い気がして子供の時以来の腹巻を買って使ってみました。

 最近の腹巻は厚手のシャツのおなかの部分くらい、外から見えても腹巻と分からないくらい体にフィットします。

 ただし圧が弱く装着感がないので物足りない感じがします。

 裏起毛で暖かいはずですが、やっぱり腹巻はバカボンのパパか、寅さんか、ちびまる子ちゃんが寝る時くらいのオモシロの見た目とオシャレを気にせずその役割に徹した感じに安心感があります。

 

| | コメント (0)

2023年12月 3日 (日)

インフルエンザ感染後に続く体調不良の指圧。

Img_4299 畑に霜

 

 今朝の最低気温は0℃、畑の霜が寒さを目からも伝えます。

 11月の初めにインフルエンザに罹って40℃の熱が3日続いた70代女性の指圧、咳が治らずに体調不良が続いています。

 肩と背中のこり、右腰、左殿部とこりがあって体の深部に熱がこもっていました。

 仰臥位大腿後側のストレッチでは反対側の膝が曲がってズルをして、体の硬さがわかりました。

 仰臥位下肢から指圧を始め、仰臥位の指圧に続いて横臥位の指圧で血行促進してから再び大腿後側のストレッチをすると、反対側の膝は伸びたまま、可動域を大きく拡げるストレッチができました。

 指圧中の咳は横臥位で右の背中を指圧した時の1回だけ、御本人が感じているほどの状態の悪さはなさそうです。

 来た時にトイレ、指圧後にトイレに行かれていたのでインフルエンザ後の老廃物が溜まっていました。

 70代で40℃の熱が出たのはウイルスと戦う体の免疫反応が強かったということもできます。

 ウイルスと戦って疲れた体を元に戻すのに、指圧は受け手の体に合わせていくので体の負担が少なく、安心安全な手技療法です。

 

 

| | コメント (0)

2023年12月 2日 (土)

今朝の最低気温は-1℃、足元から底冷え。

Img_4296 底冷え

 

 今朝の最低気温は-1℃、今年初めて足元から底冷えを感じました。

 朝のウォーキングに出かける時のスニーカーが冷たく硬く足に感じました。ましょう。

 寒さと乾燥対策に、手足にはクリームかオイルで保湿しておきましょう。

 

| | コメント (0)

2023年12月 1日 (金)

鳥インフルエンザ。

Img_4291 道を隔てて育つ

 

 道を隔てた垣根から自然に挿し木の形で生えた枝、同じように紅葉しています。

 今日のニュースで鳥インフルエンザが発生して鶏が殺処分になったというのがわが町、朝のウォーキングで死んだ野鳥を見かけることはありませんでしたが、卵の値段は上がりそうです。

 溶連菌感染によるいちご舌が流行っているというニュースもありました。

 手洗い、消毒、換気、週末は冷えるようなので感染症にかからないように今まで以上に注意しましょう。

 

| | コメント (0)

« 2023年11月 | トップページ | 2024年1月 »