« 今朝は雨。 | トップページ | 寒さで血管ストレスの指圧続く。 »

2024年2月23日 (金)

寝汗の原因に暖め過ぎも。

Img_4666 ツバキ

 

 地面に落ちたツバキの花が雨に濡れています。今朝は都内でも雪になっている地域があるようですがこちらでは冷たい小雨、朝7時の気温は2℃、最高気温は5℃の寒い一日になりそうです。

 寝汗で夜中に必ず起きて下着を着替えるという方の指圧、体はさほど冷えておらず上半身は温かくのぼせtもいません。

 脈も正常範囲、降圧薬を飲んでいて血圧が高くなり過ぎることも少ないようです。

 寝る時は保温下着の重ね着もあり、湯たんぽに電気毛布、エアコン設定23℃の暖房のまま、暖房の風が頭にあたるので帽子をかぶって寝ているとのこと、暖め過ぎでサウナのようです。

 重ね着と暖房に頼り過ぎて体の熱を作る力が衰えてしまっているので冷えに敏感になっていますが、暖房の設定温度と風向きの調整をしないと脳血管障害になることもありそうです。

 なかなか普通の問診では尋ねないことなので聴いてみなければわからないもの、エアコンが新しくなってから温度や風向きの調整を全くしていなかったようです。

 エアコンの風が頭に当たらないようにすることは必須、就寝時のエアコンはタイマーにして切るといいのですができなければ温度を下げる、電気毛布も布団が温まったらスイッチを切る、就寝時の重ね着を減らすなどをアドバイスさせていただきました。

 寒さ暑さの感覚は個人によって違いますが、暖め過ぎのないように気をつけましょう。

 

 

|

« 今朝は雨。 | トップページ | 寒さで血管ストレスの指圧続く。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今朝は雨。 | トップページ | 寒さで血管ストレスの指圧続く。 »