心と体

2017年5月30日 (火)

骨粗鬆症治療が内服薬から副甲状腺ホルモンの注射薬に変わって食欲不振になることがある。

530しぼんで色づくブルーベリー

 今朝ブルーベリーの中に淡く色づいた実をいくつか見つけましたが、全てしぼんでいました。

 本当ならまだ色づくには早く、成長する前に紫外線に力負けした実が表皮の潤いを失いながら日焼けしたようです。

 今朝の産経新聞で、しもじま内科クリニックの下島和弥院長が「骨粗鬆症で内服薬から副甲状腺ホルモンの注射薬に変更になった80代の女性が食欲不振になった」という症例を紹介されていました。

 副甲状腺ホルモンのパラソルモンは血中カルシウム濃度を上昇させて骨のカルシウムの吸収を促します(この逆の働きをするのが甲状腺ホルモンのカルシトニンです)。

 血中カルシウム濃度が高くなり過ぎると、食欲不振や吐き気、だるさなどの症状が出てくるそうです。

 指圧をさせていただいている御客様の中にも骨粗鬆症で注射をしている方が何人かいらっしゃいますが「食欲が旺盛」という方ばかりで副作用のことは頭の中にありませんでした。

 高齢者で背中が丸くなっていれば骨粗鬆症が疑われます。問診で服薬中の薬を把握し、骨粗鬆症で内服薬から注射薬に変わったタイミングで「食欲不振」という訴えがあれば、主治医の先生に相談したかどうか聞いてみる必要があります。

 病院には通っていても医師とのコミュニケーションが不足していて、副作用をそんなものかと思って我慢している高齢者の方はたくさんいらっしゃいます。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月29日 (月)

50代男性、連休中の左腰部脊柱起立筋肉離れ治る。

529 朝日の当たる野原

 早朝の田んぼの畦道のウォーキングは草の露で靴が濡れました。休耕田に咲く花に連休の頃の力強さはなくなってきています。

 50代男性、連休中に左腰を痛めて股関節の伸展や脊柱の伸展で痛みが残っていましたが、3週間以上過ぎて完治しました。

 左腰部脊柱起立筋の肉離れと診ています。

 ぎっくり腰の状態から、24日目に床に背中をつけて後転して爪先を頭の先の床につけられるようになりました。

 背筋を痛めると背中を反らせることができないだけでなく、深い猫背になることでも痛みが出ます。

 軽い猫背の姿勢では痛みが出なかったので、無理をせず日常生活を送って完治まで約1ヶ月かかりました。

 もちろん患部の刺激は避けて誘導的に患部の血行促進をする全身指圧をし、痛みが強い時は市販の鎮痛外用薬などを使うことをお薦めしました。

 今場所では横綱稀勢の里が休場になりました。肉離れは無理をすれば治らないか悪化させてしまいます。

 筋肉の繊維が裂けた傷は、時間をかけて無理をせずに治すという方法は誰にでもできる治療の正解です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月28日 (日)

転倒後リハビリ中の男性79回目の指圧、左下肢伸びる。

528 晴れた朝

 朝から晴れたのは久しぶりのような…、先週の週末も晴れていたのに雨が続くと晴れた朝の空気を新鮮に感じます。

 昨日は転倒後リハビリ中の男性のお宅で79回目の指圧、先日近所に強盗が入ったそうで、指圧中は安心して買い物に出かけられると奥様から留守を預かっての指圧です。

 室内は21℃湿度75%、雨上がりで少し湿気が多いようですが寒くもなく、手足は冷えていませんでした。

 打撲側の左大腿外側の大腿骨大転子の周囲に手応えがあって柔軟性が回復しつつあるようです。

 指圧中はよく眠り、指圧と手足のオイルマッサージ後は下肢長の左右差がほとんどなくなりました。右外踝のかさぶたもとれて新しい皮膚が再生していました。

 リハビリの筋トレの成果で左上腕と右大腿の筋肉が一周り大きくなっていました。

 施術の終わる時間を見計らって奥様は買物から戻られました。

 忙しい買物ですが、安心してまかせていただいて、指圧の時間を有効に使っていただけるのは嬉いことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月27日 (土)

50代男性、右殿部下肢痛、大腿後側のこりは少ない。

527 雨宿りのスズメ

 今朝も雨、ブドウの木で雨宿りをするスズメは濡れて寒そうに首をすくめています。

 椎間板ヘルニアの診断がある50代男性、2週間ぶりの指圧、椅子に座ると右腰をかばって背中は左に側屈しています。

 右腰はパンパンに張っていて、そこから右側頸部まで筋緊張が上ってきています。

 首、肩、背中、腰、上腕とこっていて、中殿筋や梨状筋の指圧では前回よりも強い痛みがありました。

 それでも大腿後側のこりはほとんどなく、下肢へ続く坐骨神経症状の訴えもありませんでした。

 右腰は表面から徐々にゆるめていき、右腸骨稜に沿って詰まりがあったので、溝を切るように少しずつ癒着を剥がしていくと伏臥位の指圧だけで背中を左に傾けなければいられなかった右腰が楽になったということでした。

 仰臥位の指圧後、いくつかのストレッチを行った後は、反らすことができなかったという腰の痛みは消えていました。

 毎日のストレッチもしているようなので、患部の脱水や血液の濃縮などで悪化することはあっても指圧をすれば症状は改善できています。

 ぶら下がり健康器での懸垂やテニスボールで患部をギュウギュウと圧したことなど、良かれと思って自分でしたことが良くなかったようには思います。

 「1km歩いたら休みたくなった」と言っていましたが、この状態で1km歩ければ十分です。焦らずもっと良くなるようにしていきましょう。

 昨日のニュースでは「日本一痛い治療」を掲げた整骨院の院長が保険不正請求で捕まったようです。

 掲げている文言が私にはナンセンスでしかありません。

 昨夜フジテレビの「その原因Xにあり」で、モヤモヤ血管治療の名医の先生が膝痛に効く指圧として紹介したのが関節を曲げた「血海のあたり」の母指圧迫で、5秒ほど映った女性モデルさんは爪が短く整えられていて母指の指節関節を伸ばした指圧だったことも、圧迫法と指圧の違いは世の中的には「まぁそんなものなのだろう」と思ました。

 あのモデルさんは指圧師かもしれません。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月26日 (金)

40代女性、喉の炎症、肩、背中、腕がこっていて疲れがとれない。

526 キウイ

 今朝は雨、キウイの実がずいぶん少なくなりました。暑さ寒さ、乾燥と雨に耐えて、親指大に成長できた実はほんのわずかです。

 40代女性、入ってくるなり疲れが顔と姿勢に出ています。

 座位の触診では、肩こり、背中のこり、上腕のこりがあって、声が嗄れていて額に微熱がありました。

 原因は思い当たらないそうでしたが、伏臥位で指圧をしていると、衣がえや部屋の模様替えをしたこと、町内会のイベントでグラウンドゴルフをしたことなどを思い出したようです。

 軽い衣装ケースでも出し入れで抱えれば大きく腕を拡げて普段は使わない上腕三頭筋に等尺性収縮の力が加わります。

 グラウンドゴルフを初めてやれば、下を向いてスイングをすることは日常生活にはない猫背の手仕事です。

 外の暑さや紫外線、ほこりを吸うなど、筋肉だけでなく、肌や目やのどからの疲労もあったようです。

 指圧中はおなかがよく動いて筋肉はゆるみました。

 排出されつつある老廃物が体中をまわっているので、起き上がるのに少し時間がかかりましたが、座位の仕上げの指圧後には声の調子も滑らかになっていました。

 季節の変り目で、衣がえで疲れている方は多いと思います。今日は少し気温が低いので体を冷やしてこりを悪化させないように、暖かい服装とストレッチを忘れないようにしておきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月25日 (木)

80代女性往診後、中華のディナーを御馳走になってきました。

525gif アジサイ

 小さななブロッコリーほどのアジサイが今朝は雨に濡れています。

 昨日は80代女性のお宅へ往診の日、暑さが続いて左肩の動きが悪く、左殿部から坐骨神経に沿った痛みがありました。

 それでも指圧後は元気で、昨日は中華のコースを御馳走したいと言われていたので、90代の旦那様の外出の機会を作ることも大切だと思い、送迎の運転手を兼ねて御馳走になってきました。

 90代と80代の御夫婦でお二人とも大病もしていて心配でしたが、クラゲと焼豚の前菜からミントと桜シロップののった杏仁豆腐までの8品の他に五目焼きそばと紹興酒も頼まれて、その健啖ぶりには驚きました。

 後で無理していないか心配でしたが、無事送り届けることができ、料理の美味しさも、食材の豊富なことも、薬膳の効果が十分にあったと思います。

 以前は指圧後の五感の疲れがひどくて、食事に誘っていただいてもお断わりしていたのですが、五感からの膨大な情報量のうち不要なものを削除できるようになってきたようです。

 指圧の手技だけがセラピーではありません。幸せな時間と空間をいかに演出するか、高齢者は話をもっともっと聴いてほしかったりもするのです。

 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月24日 (水)

「遊ぶこと忘れてたら 老いて枯れんだ…」スキマスイッチ『全力少年』より。

524 シラサギ

 田植えの終わった田んぼにシラサギが一羽、今朝は他にサギはいませんでした。

 昨日は6月の「うつ病のアロマ指圧講座」の内容を書いていました。

 たまたま聴いたスキマスイッチの『全力少年』の歌詞が「遊ぶこと忘れてたら 老いて枯れんだ…」だったことを知りました。

 歌い出しの歌詞が「つまづいて転んでたら 置いてかれんだ…」だったので、後のも「置いてかれんだ」だと思っていました。

 仕事を抱え込んで周りから置いていかれることよりも、仕事だけの毎日で自分が老いて枯れていくことのほうがずっと衝撃は大きなものです。

 このフレーズの正解を知ったことで、作者の伝えたかったことに大きな共感が生まれて『全力少年』を何度も聴き返しています。

 うつ病では、脳の神経伝達物質であるセロトニンやノルアドレナリンが十分に働いていない状態にあります。

 気持ちのいい刺激や、興奮、感動、リズムの良い運動などが、うつ病の症状を改善するのに効果的だと言われています。

 置いていかれたとしても、自分のペースもありますから、そこは田んぼのシラサギのように悠然と、自分が「老いて枯れない」ことのほうが大事です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月23日 (火)

脱水による肩こり、腰痛に注意。

523 早朝のヒルガオ

 早朝から気温の高い日が続いてヒルガオが咲いています。

 皮膚から奪われる水分が多くなって体は早目の水分補給を欲しています。

 脱水になって血液が濃縮されると、痛みのある肩や腰の症状が悪化します。

 もうここ3日は暑さという不快感に体は我慢を強いられてきています。

 外では日陰を選んで歩き、激しい運動は控えて、早目の水分補給で体をケアしておきましょう。

 脱水で柔軟性を欠いた腰で筋肉が裂ければ、2週間くらいは起き上がるたびに強い痛みに襲われます。

 暑さという天の気をまともに受けてしまうえば熱中症になります。

 明日、明後日と気温が下がっていくそうですから、今日の天の気を上手にやり過ごしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月22日 (月)

昨日の生活の木スペシャルセミナー、「更年期」と「脳を活性化させるハンドマッサージ」。

522 大きなヘビイチゴ

 今朝は庭で大きなヘビイチゴを見つけました。暑い日が続いたからでしょうか。

 昨日は原宿も暑かったです。

 午前中は「更年期症状を緩和する指圧・マッサージ」、午後は「脳を活性化させるハンドマッサージ」の生活の木スペシャルセミナーでした。

 「更年期」では、頭の指圧で卵胞刺激ホルモンを分泌する下垂体前葉を刺激し、おなかの指圧でエストロゲンを分泌する卵巣を刺激し、さらに腰部、仙骨部、殿部の指圧で子宮卵巣を刺激し、最後にクラリセージとフェンネルの足から膝へのアロマオイルマッサージで子宮卵巣の血行を促しました。

 下腿内側では、肝経は脛骨上を、脾経は脛骨後縁を、腎経はアキレス腱と脛骨の間を上行する軽擦を行い、足、下腿、膝窩のツボを正確にとらえた感覚は私が指圧をして受講者の方に感じていただいた後、それを相モデルで実習していただきました。

 ホルモンは血流に乗って全身を巡ります。更年期のわずかなエストロゲンを最大限に活かしながら更年期症状と折り合っていくためには、体全体の血行促進を考えることが理にかなっています。

 午後のユーカリ・グロブルスとマジョラムを使った「ハンドマッサージ」では、施術が終わる頃には皆さん両手の老廃物が手汗として沁みだしてきていました。

 手をパーに開いて母指球外側面の母指外転筋を収縮させてとらえる、パーの母指を示指に寄せて最深部の母指内転筋をとらえるなど、施術者が他動的に指を動かしてその働きをする筋肉をピンポイントでとらえた後、手に麻痺のある方がその動きを自分で再現しようとすればそれがリハビリになります。

 母指と小指をくっつけて母指外転筋と短母指屈筋の下にある母指対立筋を収縮させてとらえるなど、自分の母指球をマッサージされる感覚の中にも今まで気づかなかった「アハ体験」が多かったことと思います。

 この2つのセミナーも回を重ねて4回目になりますが、暑い中、たくさんの方に参加していただきました。

 筋肉には浅い筋肉も深い筋肉もあり、圧す時にはツボをとらえるための角度があります。

 正確に筋肉をとらえることができれば強い力などいりません。

 痛みを抱えた方、不安を抱えた方に、やさしいタッチで、症状を緩和する方法があることを伝えてあげてください。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月21日 (日)

転倒後リハビリ中の男性、78回目の指圧、左下肢ゆるむ。

521 33℃の陽射し

 昨日は転倒後リハビリ中の男性のお宅で78回目の指圧、車のメーターは外の気温を33℃と表示しました。

 お宅の中はエアコンなしで26℃で湿度40%、快適でした。

 いつもは左膝が屈曲しているのですが、気温が高くなって打撲側の左下肢がゆるんでいました。

 指圧中は眠り、ガスが出ておなかがよく動きました。

 指圧と手足のラベンダーのオイルマッサージ後にはほとんど左右の下肢の長さはそろっていました。

 右外踝の傷も治っていました。

 今日は原宿生活の木で「更年期」と「脳を活性化させるハンドマッサージ」のスペシャルセミナーです。

 暑くなりますので参加される方は余裕を持ってお出かけください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧