心と体

2017年9月19日 (火)

20代女性、第二子妊娠5ヶ月、左殿部痛。

919 柿の実が少ない

 昨日の生暖かい外気と比べると今朝は爽やかです。今年は柿の実が少なく、一本は全く実ができませんでした。

 20代女性、第二子を妊娠していて5ヶ月になります。主訴は左殿部痛、前回の妊娠でも仙腸関節や左殿部に痛みがありました。

 つわりはないとのこと、前回の妊娠でもつわりはありませんでした。時々頭痛がするそうで、全身にむくみがあります。

 左の殿部痛があることで左半身のほうがむくみが多く、よく使っているのは車を運転する時に使う右下腿前側の前脛骨筋くらいです。

 仰臥位で膝枕を使用しておなかと腰の緊張を緩和して下肢から指圧をしていきます。

 冷えはなく、1分間に74のはっきりした脈で妊娠の脈という感じがします。

 上肢に特に問題はなく、左側頸部から肩がこっていましたが、頭にむくみはありませんでした。

 妊娠は胎児の部屋を維持するためにむくみを取り切ってしまうような施術をしてはいけませんが、全身のむくみの新陳代謝は必要で、頭のむくみがないようにしておけば頭痛予防になります。

 おなかは中心がパンと張って軽く盛り上がっています。軽い9点の手掌圧で大きく胎児が動くような感触はありませんでした。

 横臥位の指圧で背部をゆるめ、指圧前と指圧後にトイレに行ったのでむくみはある程度代謝されました。

 お迎えについてきた第一子の娘さんはやっと歩けるようになったくらいで、前回のお母さんの指圧の時に大泣きしていた子とは思えないほど御機嫌で、靴を脱いで玄関から上ろうとし、私の指をためらいなくつかんで捕まった宇宙人のように歩いてくれました。

 子育てとフルタイムの仕事と妊娠で休む時間もない忙しさのようですが、またこちらに来た時に体の調整をしに来てください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月18日 (月)

台風一過の生暖かい朝。

918 折れた茎が花のよう

 午前2時頃には雷が鳴って雨が強くなりました。夜が明けると外の空気が生暖かくなっていて、庭の彼岸花の折れた茎が花のように見えました。

 道路沿いの大きな木は葉を落とし、折れた枝が道路に落ちていましたが、その量は台風ではない強い雨の日と変わらないくらいで、ここでは台風で大きな被害はありませんでした。

 今日の最高気温は34℃近くになりそうな予報です。夏を思い出して熱中症にならないように水分補給をしなくてはいけませんね。

 簾を片付けるのはもう少し先にすることにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月17日 (日)

転倒後リハビリ中の男性93回目の指圧、靴下1枚で両足が温かい。

918 台風の影響の雨

 今朝はまだ小雨ですが台風の渦の遠い外周の雨が回りながら方向を変えて落ちてきます。

 昨日は転倒後リハビリ中の男性のお宅で93回目の指圧、夏が終わって初めて靴下を履いていらっしゃいました。

 この靴下1枚で両足は温かく、指圧の途中で肌寒くなったということで開いていた窓を閉めましたが、足は温かいままでした。

 リハビリで筋トレをしているので筋肉が熱を作り出しているのがわかります。

 指圧にいらっしゃる健康そうに見えて運動不足の方では足の冷えている方が増えましたが、麻痺の改善を目指して日々努力をされていることがよくわかります。

 指圧中は眠り、足のオイルマッサージで靴下をとると左外踝のカサブタはまだ残っていました。

 右外踝の皮膚も赤くなってきていたので、立ってバランスを取ることに真剣に取り組んでいるのがわかります。

 麻痺のある右手足にはラベンダーのオイルを使った速い軽擦を繰り返して神経の促通をはかりました。

 また来週指圧にうかがいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月16日 (土)

熱中症後体調不良の60代女性、2回目の指圧。

916_gif 萩の花

 今朝は涼しくて嵐の前の静けさで風も吹いていません。萩の花が咲いていました。

 60代女性、熱中症後の体調不良で指圧をしてから一週間たっての指圧です。

 疲れると耳鳴りがするということで、首から背中がこっていて、右の腰を指圧すると筋肉が圧されることに抵抗して盛り上がってきました。

 弱い圧の指圧を繰り返していくと、首の付け根から熱を発散し始めました。

 ふくらはぎはむくんでいて、上半身のこり、下半身のむくみというアンバランスがあります。

 伏臥位の指圧からおなかは鳴っていて、仰臥位の指圧の頃には首の付け根の熱は消えていました。

 御本人は起きていたと思っているかもしれませんが、指圧中はウトウトと眠っていました。

 上半身の筋肉が細く、仕事は上半身中心であまり歩かないので腰から上がこって、下半身がむくみます。

 指圧後、歩き方のレッスンで「肩を後ろに振ることだけ」を意識するようにアドバイスさせていただきました。

 肩伸展は肩と背中のストレッチになるので、しっかりと肩を後ろに放り投げることができれば自然と大股の速足になります。

 それぞれの方に理解しやすいニュアンスがあるので、足主導でアドバイスするよりも腕の振りでアドバイスをしたほうが体がついてくるという方がいらっしゃいます。

 さてコーチングの結果がどうなったか、次回の指圧が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月15日 (金)

引っ越してから11年ぶり、80代になった御夫婦に指圧。

915_gif 北の空 ミサイル飛ぶ前

 ミサイルが飛ぶ前の今朝7時頃に写した北の空です。台風も近づいているのに迷惑なことをするのはやめていただきたいものです。

 昨日は引っ越しをされてから11年ぶりに80代になった御夫婦の指圧をさせていただきました。

 電話をいただいた声と前に住んでいた住所をうかがって思い出しました。

 11年間眠っていたカルテを取り出しての指圧です。

 奥様は背中が丸くなり、耳が聴こえにくくなっていましたが、補聴器をしていないのに会話が通じる部分もあり、聴覚を発動するまでに時差があるのかなと思いました。

 聴く体勢ができていれば会話ができます。

 感心したのはお二人とも土踏まずがしっかりとあって、外反母趾でもなく、毎日歩いていて、ウォーキングの大会にも参加していることです。

 旦那様は緑内障と白内障で車の運転はやめたそうですが、ゴルフもラジオ体操も続けていて、器具を使ったエクササイズで腹筋も維持できています。

 左母指付け根が不安定で中手指節関節がずれやすいようですから、ゴルフのクラブなどを強く握ることは避けたほうがよさそうです。

 左の首から上肢に走る痛みが時々あるようですが、これは視力が良いのが右目で、右利きでもあるための左肩・左腕のストレッチ不足と左母指付け根の不安定性にも原因があるようです。

 お二人ともに全身指圧をさせていただいて、指圧をしながら11年の間を空けた時間は簡単に縮まっていました。

 指圧をしながら「あぁ、こうだった、ここはこんな感じだった」と指が覚えていた情報量はUSBメモリのようで我ながら触圧覚の記憶量は大したものだと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月14日 (木)

80代女性、左上肢外側痛。

914 次々に咲く

 庭に彼岸花が次々に咲いています。今年は丈が高く、数も100近く咲いていて、まだ増えそうです。

 80代女性、3週間ぶりの指圧、整形外科での首の牽引と左肩の注射は効果がないので先週で止めたそうで、病院の先生もすんなりそれでいいと了承したということで、ならば何故続けていたのか、保険医療の無駄はこんなところにもあります。

 左の首の付け根にこりがあって、左上腕外側に痛みがあり、左前腕外側の手三里に湿布を貼っていました。

 肩関節の動きは正常、左上肢外側の痛みは橈骨神経に沿った神経痛です。

 この左上肢の痛みも指圧で年相応の猫背を改善し、左首・肩・上肢の指圧と左肩のストレッチで指圧後には痛みの訴えはなくなりました。

 夕方になると熱っぽいということでしたが、体温は36℃台で脈も1分間に72くらいなので特に問題はありません。

 季節の変わり目のだるさはあるようですが、冷えはなく、食欲もあり、夜もよく眠れるようで問題はなさそうです。

 整形外科に使っていた2時間は、一日に数分の左肩の外転・外旋の運動でもよさそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月13日 (水)

60代女性、両上腕外側痛、右足底痛、小児麻痺で右下肢細い。

913 昨日の虹

 昨日の夕方6時前の虹です。大きな虹が東の空にしばらくかかっていました。

 60代女性、8月にスキューバ-ダイビングをしてから両上腕外側に痛みがあり、左肩が上がりにくく、小児麻痺で左下肢と比べて細い右下肢足底に痛みがあります。

 座位では猫背で脊柱が左に側屈し、右肩が上がって、左肩が下がっています。

 全身の筋力が弱く、撫で肩ですが、左肩はほとんど180°近くまで上がります。左肩外旋はしにくくなっています。

 指圧中はよく眠り、おなかも動きました。

 運動不足で全身の筋力が落ちているので、タッチのテンポを速くして全身の筋肉に運動をさせる指圧を心がけました。

 両上腕外側に特に問題はなく、右足底も指圧をして痛い部位はないようでした。

 右下肢が小児麻痺で左と比べて細いのですが、今まで指圧をさせていただいた小児麻痺の病歴を持つ方と比べると極端に細いということはありません。

 左足に体重をかけて左肩が下がっているので、左肩の動きの悪さも右足底痛も「使わな過ぎ」です。

 指圧後、脊柱の左側屈は矯正できましたが、座位では下を向く癖があってそれを改善するだけでも肩の動きは楽になるはずです。

 テニスのバックハンドの動きで肩を斜め上後ろに動かすことと、始めは両手をテーブルなどについていいですから左右それぞれの片足立ちをすることで、使わなかった肩と右足を使うことになり、症状は改善できるはずです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月12日 (火)

50代女性、のどと胸が詰まる感じがする、猫背の肩こり。

912 梅の木の根元に咲く

 今朝は時々小雨が降って草が濡れています。昨日梅の枝を切ったその根元に和風のラベンダーのような花が咲いていました。

 50代女性、主訴はのどや胸が詰まる感じがするとのこと、病院の検査では異常なしでした。

 喉頭神経症、心臓神経症のように組織に病変がなくてもストレスなどによって狭窄の違和感を感じることもありますが、座位では明らかに猫背で、首、肩、肩甲間部がこっていました。

 下半身は使わな過ぎのむくみがあり、足首から先は冷えています。

 伏臥位から指圧を始め、上半身には弱い圧で繰り返し指圧し、徐々に深部に圧を浸透させていきました。

 使わな過ぎの殿部以下にはテンポを速くして運動をさせるタッチでむくみを還し、温かい動脈血を送って冷えを解消しました。

 仰臥位左大腿前側の指圧からおなかが動き、全身指圧後には猫背が解消され、足首から先も温かくなりました。

 6月にはめまいで指圧をしていますが指圧後にめまいはしなくなったということで、今回も季節の変わり目の血行不良と運動不足による猫背と首肩のこりが前胸部の閉塞感となっていたようです。

 指圧中に脈は跳ぶこともなく、指圧後の脈は1分間に66、しっかりとした脈で問題はありません。

 やはり胸を張って遠くを見ながら大股速足のウォーキングをすることが、不調の改善、予防につながります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月11日 (月)

40代女性、ぎっくり腰2週間で治る、予後の経過は的中。

911 開花

 昨年より5日遅れて彼岸花が開花しました。しかし秋らしい涼しさはなく、今朝は早朝から蒸し暑くなっています。

 8月にぎっくり腰で指圧をした40代女性、「言われた通りきっちり2週間で治りました」ということで、患部だった左腰の指圧で全く痛みはありませんでした。

 ストレッチでも問題なく、今回の主訴の左肩こりはゆるみました。

 このケースはぎっくり腰当日の指圧で、電話では「立ったり座ったりとか、車の乗り降りで息が止まるほど痛ければ氷で冷やして安静にしていてください」とお話しておいたのですが、玄関を入って来た時には「息が止まるほどの痛さ」に見えました。

 何とか楽にしてもらえるだろうと思って無理をしてでも来ていただけるのはありがたいのですが、どうしても心配ならこちらからお宅へうかがいますので無理はなさらないでください。

 痛みは強いものの患部の範囲が小さいことがわかったので2週間で治るという予後の予想は当たったようです。

 この夏は他にもぎっくり腰の当日に指圧にいらっしゃった方がいて、その方はもっと早く治っていつも通り仕事ができたようですが、基本、急性腰痛の時は冷やして安静です。

 痛みを抱えたまま帰す時には「もう来てもらえないのではないか」とハラハラします。

 ぎっくり腰で立ったり座ったりで息が止まるほどの痛みがあり、腰の曲げ伸ばしが思うように行かない時でも、椎間関節のずれやヘルニアなどでは一回の指圧で治ることもありますが、筋肉の傷ではすぐに治ることはありません。

 それでも、という方には指圧をさせていただきますが、基本は冷やして安静です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月10日 (日)

転倒後リハビリ中の男性92回目の指圧、左外踝の傷。

910 伸びる、増える

 彼岸花の長さも数も、昨日と比べて倍くらいになりました。この生命力を薬やエネルギー資源として使えたら物騒な世の中がもっと明るく豊かになるのですが…。

 昨日は転倒後リハビリ中の男性のお宅で92回目の指圧、右外踝に傷ができることが多かったのですが、今回は左外踝の中心にカサブタができていて左母趾が外反気味でした。

 麻痺側の右足外側に体重をかけないように意識して、左足外側に体重がかかって靴との接触刺激で擦り傷ができたのかもしれません。

 脈は1分間に66、いつも通りで指圧中はよく眠りました。

 脊柱の左側弯は小さかったのですが、側弯を戻そうとして右の骨盤から大腿外側と左足外側という対角線の緊張が生まれたのかもしれません。

 他の部位では大きな変化や異常はありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧